【S13使用 最高レート203x 最終473位】積み+サイクル~ギルガルドはまだやれる~

 トレーナーカード

f:id:POTATO0000:20210101092422j:image

 

こんにちはPOTATOです。

 自分の好きなギルガルド入りでレート2000を達成出来たので、

構築記事を書きたいと思います。

記事が長くなったので、ギルガルドだけでも見て行ってもらえたら、幸いです。

 

【最終結果】

TN POTATO 最高203ⅹ 最終473位

TN   キャッサバ 最高199x 最終ゴミ箱

 

【構築経緯】

 

前期終盤にカミツルギが増加し、今期も抜きエースや受け崩しとして一定数いると考えました。

さらに、エースバーンの減少により、自分の好きなポケモンであるギルガルドが環境で追い風だと感じ、そこからパーティを組み始めました。

自分はサイクルが好きで尚且つ、個人的に1番強いギルガルドの型と思っている残飯ガルドを使用しました。また、受けループに強く出れるよう、両刀で採用しました。

 

次にギルガルドが絶対に勝てない悪ウーラオスや苦手とするエースバーンやランドロスに対する引き先となれるHBゴツメレヒレを採用しました。

 

上2体ではミミッキュなどの速い積み技持ちに弱いので、積みのストッパー+崩しも行なえる珠ゴリランダーを採用しました。

 

前期地面タイプをパーティーに入れず、ボルチェンやレジエレキいった、電気にサイクルを崩されるケースがあり、それを防ぐためにランドロスを採用しました。ランドロスはエースバーンのクッションからサンダー入りサイクルを崩せるよう、HBSベースの剣舞にしました。

 

前期の経験から、とてもボルチェンの対面操作が強いと思ったので、HBSサンダーを採用しました。

 

最終日3日前までは、HDヒードランを使っていたのですが、珠サンダーカイリューに押し切られるケースが増え、サブロムが溶けたので

氷打点を持てる特殊受けを探したところ、ボックスにガラルヤドキングがいたので採用し、パーティーが完成しました。

 

【コンセプト】

 

・極力、相手にダイマを切らせてから、ダイマで切り返す

・交換読みを駆使して、通りの良い積みアタッカーの一貫を作る

・どんな構築にも対応できるサイクルを作る

 

【個体紹介】

f:id:POTATO0000:20210101031644g:image f:id:POTATO0000:20210101031654g:image

 

ギルガルド@食べ残し

特性:バトルスイッチ

性格:冷静

シールドフォルム:

167(252)-78(60)-161(4)-99(160)-162(12)-74(20)

ブレードフォルム:

167(252)-168(60)-71(4)-198(160)-72(12)-74(20)

シャドーボール/聖なる剣/身代わり/キングシールド

 

B<D:DL調整

A:余り 出来るだけ高く

C:無振りサンダー高乱数(98.4%)2発で倒せる

S:S下降補正60族ミラー意識

 

構築の組み始め。

何故、使われないのか分からないレベルで強い。

仮想敵は受けループや初手ダイマ+物理特殊受け。

ウツロイドカミツルギフェローチェのストッパー。

 

技は一致打点の「シャドボ」、必須技の「キンシ」、有利対面アドが取れる「身代わり」、

ハピナスやラッキー、バンギラスといったポケモンを崩す「聖剣」にした。

悠長にバンギやドリュが積んできて、「聖剣」で飛ばす場面がとても多かった。

「影打ち」や「アイヘ」が欲しい場面もあったが切る技が無い。

こいつだけ技スペ、あと2つぐらい欲しいなぁ〜

 

ウツロイドカミツルギは、ギルガルド一匹で簡単に止まる。

カミツルギは無振りだと「シャドボ」で確定1発、ウツロイドも「10万」ぐらいしかこちらに通る技が無いので、基本的に勝つことができる。

有利体面「身代わり」をして、「シャドボ」連打でDダウンを狙いつつ、相手サイクルに負荷をかけていく。

しかし、受けループ相手では基本突破されないがギルガルド単体では、崩し切ることは出来ない。

そのため後述するゴリラの「はたき」を絡めて崩す。

因みに、ラッキーやポリ2は輝石をはたき落とさないと、聖剣が確定3発なので受け切られる。

コイツら耐久オバケすぎ。

 

但し、初手ダイマ+ミミ+襷といった対面構築には基本選出してはいけない。

何故なら、相手の裏にミミッキュやエースバーン、悪ウーラオスが多く、それらに対してとても不利を取ってしまうからである。

 

環境で見なくなったからか、ギルガルドを舐めた選出をされることがあり、3タテする試合も少なくなかった。

毎ターン択になる上、USUMから剣盾にかけて、数々の弱体化をされて来たが、まだ戦えるスペックは充分あると証明出来たと思う。

使っててとても楽しかった最高のポケモン

 

 

f:id:POTATO0000:20210101031723j:image

 

カプ・レヒレゴツゴツメット

特性:ミストメーカー

性格:図太い

175(236)-×-177(204)-115-150-114(68)

熱湯/ドレインキッス/挑発/自然の怒り

 

H:16n-1

B:余り

S:準速カグヤ、バンギ抜き

 

パーティーのクッションその1。主に物理受け。

ウーラオスに強い枠として最初はニンフィアだったが、水ウーラオスが少し増えたので、レヒレにした。

ガルドが残飯を持つ関係でゴツメにしたが、ウーラオスの襷を潰すことができ、とても便利だった。 

止めるのが難しいブリザポスと打ち合える点も強い点の一つ。

技は、ランドやカイリュー、マンダといった浮いている物理アタッカーや後投げゴリランダーに対して、三割で火傷を押し付ける「熱湯」、唯一の高速回復手段で場持ちもよくなる「ドレインキッス」、積みを防ぐ「挑発」、有利対面での安定択になり、後ろへの負荷+高耐久を崩せる「自然の怒り」にした。

但し、火力は殆ど出ない上、最終日一度も焼かなかった。

 

f:id:POTATO0000:20210101031734g:image

ゴリランダー@命の珠

特性:グラスメーカー

性格:意地っ張り

179(28)-194(252)-111(4)-×-91(4)-133(220)

グラススライダー/はたき落とす/馬鹿力/剣の舞

 

H:10n-1かつ16n+3

A:特化

S:準速80族抜き

 

前期サックーさんの使用していたもののパクリ。

積みエースのストッパーから崩しまで、広い範囲で活躍してくれた。高火力+打ち分けできる点が最も強い。

「はたき」で叩いた持ち物である程度の型を判別したり、グラスフィールドでガルドやドランの回復をしたり、2体が苦手な地震を半減でき、パーティーとの相性も良かった。

サンダーやマンダ、エースバーンにはとても不利を取るので、有利対面では後ろに負荷をかける技(主にはたき)を選択していた。

ガラルの火力おバカ

 

f:id:POTATO0000:20210101031743j:image

ランドロス@オボンの実

特性:威嚇

性格:意地っ張り

191(212)-181-129(148)-×-100-130(148)

地震/空を飛ぶ/岩雪崩/剣の舞

 

H:16n-1

B:余り

S:s128のポケモン+2

 s+1準速ドラパ抜き

 

前期の怪電波サンダーのような役割。

怪電波サンダーとの違いは、自らが積みエースになれるところ。

ランドロスやエースバーン、ドリュウズに後投げし、剣舞を積んで全抜きを狙う。

性格を腕白ではなく、意地っ張りにすることで

剣舞を積まなくても、ある程度の火力を出せる。

終盤は剣舞ランドロスミラーが多かったので、

一度引いて相手のダイマを枯らしてから、展開するよう心がけた。

剣舞を積んでいても、自分に引き先がある場合は、一度引いて、相手にダイマを強要させる動きがとても強かった。

HBベースにすることで、ミミッキュ剣舞+「影打ち」を耐え返り討ちにしたり、威嚇込みで氷技を耐えて返り討ちにしたりでき、とてもいい調整ができたと思う。

今期の圧倒的選出率1位

 

f:id:POTATO0000:20210101031749g:image

サンダー@厚底ブーツ

特性:静電気

性格:図太い

191(204)-×-148(244)-145-110-128(60)

ボルトチェンジ/暴風/熱風/羽休め

 

H:16n-1

B:余り

S:最速アーゴヨン+2

 

諸説枠。ナットレイを迅速に処理するため、前期の怪電波サンダーではなく、

「熱風」持ちのサンダーにしました。ステロがらみに出せるように、厚底ブーツにしたが、活きた試合がなかった。

使い方がよく分からず、ほとんど出せなかった。

ただ、出した試合は活躍してくれた。

 個人的に怪電波サンダーが一番強いと思う。

 

 f:id:POTATO0000:20210101031829g:image

ガラルヤドキング@黒いヘドロ

特性:再生力

性格:控えめ

201(244)-×-100-173(220)-130-56(44)

サイコショック/冷凍ビーム/火炎放射/悪巧み


今期のMVP。3日前にレート2000に乗ってから、4桁まで溶かした時に思いついて投入。

パーティーで安定しなかったサンダーやポリ2を起点にできる。

 「冷凍ビーム」が警戒されることがほとんどなく、交換読みで来たランドロスガブリアスを葬り去った。

特性「再生力」でサイクルを回しやすかった。

受けループにも強く出れる点がgood。

広い技範囲と積み技で最終日は、ほとんどの試合で選出した。

 

 【選出】

 ・基本選出 ヤドキング+レヒレランドロス

 ・受けループ ヤドキング+ギルガルド+ゴリランダー

・その他、柔軟に対応する

 

【きついポケモン

 

・ガラルファイヤー、レイスポス

 対面でダイマを合わせないと、誰も勝てない

・弱保カイリュー

 マルスケでどんな攻撃も耐えてくる。

 弱点ついても「弱保」、つかなくても「竜舞」で能力が上がる上、「羽休め」で

マルスケを復活させてくる。一生出禁になっててください。

・珠サンダー

途中から処理の仕方が分からなくなった。強すぎ。

 

他にもたくさんあります

【最後に】

 2期連続でレート2000に乗せることができ、最高レートも更新できたのですが、

最終日に勝てなくなってしまい、上位の人とのレベルの差を感じました。

構築力もなく、プレイングも雑になっていたので、安定した成績が残せるように頑張りたいと思います。

記事の質問や構築の相談に乗ってくださる方がいたら、Twitter(@potato_poke27)まで

よろしくお願いします。

 閲覧ありがとうございました。

f:id:POTATO0000:20210101114329j:image