Battle Switch

Battle Switch

POTATO's Pokemon Diary

【S25】 Aggressive蒼響ティーポット【最終70位&115位 レート2017&2006】

f:id:POTATO0000:20220101102019j:image

こんにちは!POTATOです。今期は初の2桁順位と2ROM2000を達成することが出来ました。その構築を紹介したいと思います。最後まで読んでいただけると幸いです。レンタルも公開してます。

 

【最終結果】

TN LOSER 最高最終2017  最終70位

f:id:POTATO0000:20220101125324j:image

TN   タラプアマガ 最高最終2006 最終115位

f:id:POTATO0000:20220101125337j:image

※前日までTN ソード、シールドを使用

 

【構築経緯】※採用順f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20201224175245p:plainf:id:POTATO0000:20210831224030p:plainf:id:POTATO0000:20210831224138p:plainf:id:POTATO0000:20210731171818p:plainf:id:POTATO0000:20211228234053p:plain

このルールでは、自分の好きな「相手の全てのポケモンに受け出しをしてテンポを取っていく」構築では、伝説のパワーに押し切られ、全ての伝説の対応が不可能と感じたため、回復技で誤魔化すのではなく、少ないサイクルで相手を崩しきる構築を組むようにしました。

構築を組む上でS操作+高火力ポケモンで相手のダイマを切り返す動きが強いと感じたため、非ダイマで強いかつ、相手のダイマに大きくダメージを与えられるf:id:POTATO0000:20210423104856p:plainとタイプ一致で「ダイアタック」が撃てる珠f:id:POTATO0000:20201224175245p:plainを採用しました。

このままだと、地面が一貫しているので、一貫を切れてf:id:POTATO0000:20210831224338p:plainに強く、前期から強いと感じていたチョッキf:id:POTATO0000:20210831224030p:plainを3体目に、f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20210830084603p:plainf:id:POTATO0000:20210901191041p:plainの他積みポケモンの切り返しとなれるf:id:POTATO0000:20210831224138p:plainを4体目にそれぞれ採用しました。

上記の4体だと、クッションが居なくて使いづらかったので、「ステルスロック+欠伸」でサポートしつつ、「守る」を絡めてダイマを枯らせるf:id:POTATO0000:20210731171818p:plainを入れました。

最後は襷f:id:POTATO0000:20210901191219p:plainや襷悪f:id:POTATO0000:20210423104404p:plain、風船f:id:POTATO0000:20210801133035p:plain、鉢巻f:id:POTATO0000:20211222224152p:plain等の対面駒や崩し枠を入れ替えて使ってましたが、f:id:POTATO0000:20210830084507p:plainf:id:POTATO0000:20210426074859p:plainf:id:POTATO0000:20210423103907p:plainが厳しいと感じたので、強めなポケモンを探してS23の記事を見てたら、f:id:POTATO0000:20211228234053p:plainが居たので採用して構築が完成しました。

 

参考にした構築記事(無断転載のため問題があれば削除します。)

剣盾ランクマッチシーズン24使用構築 ストレスフリーザシアンスタン 最高2073最終35位 - タイプバランス命

 

【コンセプト】

・ザシアンで雑に削って裏のダイマエースを通す

・先行ダイマの押し付けからザシアン、メタモンによる相手ダイマの切り返しと、ラグラージを絡めて相手のダイマを枯らしてから後発ダイマの押し付けるの両立

・各伝説に対して2体以上で対策する(1体だけで見ない)

・勝てない伝説を作らない

 

【個体紹介】

f:id:POTATO0000:20210731171818p:plainラグラージ@食べ残し

特性:激流

性格:呑気

207(252)-130-147(188)-×-119(68)-58 ※最遅

HD-f:id:POTATO0000:20210530093123p:plainの「ダイジェット」確定耐え

  169f:id:POTATO0000:20210630215147p:plain(特性でSが上がる)の「草結び」確定耐え

クイックターン/ステルスロック/欠伸/守る

 

一般的なクッションラグ。持ち物は欠伸連打で体力管理ができる食べ残し。ステロ+欠伸ループは勿論、「守る」によるダイマ枯らしがとても優秀。不意の草技や「身代わり」等のメタが激しいので基本的に後発から選出するよう心がけた。選出率は高くはなかったが、選出した時は活躍してくれた。ザシアンがメタモンにコピーされた時に引ける、エースバーンの炎技が半減な点でラグラージにした。最終日は殆ど出さないニートポケモンでした。

 

f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainザシアン@朽ちた剣         

特性:不撓の剣

性格:意地っ張り

195(220)-239(220)-136(4)-×-137(12)-175(52)

 HB-陽気f:id:POTATO0000:20211222224152p:plainの「地震」確定耐え

   意地f:id:POTATO0000:20210530094502p:plainの先行「エラがみ」15/16で耐え

 HD-眼鏡f:id:POTATO0000:20210830084603p:plainの「アストラルビット」確定耐え

   珠f:id:POTATO0000:20210830084603p:plainの「ダイホロウ」確定耐え

 A-余り(出来るだけ高く)

    S-S172〜174のf:id:POTATO0000:20210423104856p:plain意識

巨獣斬/戯れつく/インファイト/電光石火

 

伝説枠。個人的には、「剣の舞」をするなら「巨獣斬」+「電光石火」で縛り切れる範囲を広げた方が強いと思っている為HAベースで採用。タイプ一致技2つと対面性能と撃ち漏らしを刈り取る「電光石火」までは確定として@1は、当初はイベルドヒドや壁展開意識の「サイコファング」だったが、オーガナットサンダーのナットが「インファイト」を持ってない前提で立ち回ってくるのが、ドヒドイデ、ホウオウに勝てないことよりも不快だったので、「インファイト」にした。(日食ネクロズマ軸に投げれる言い訳にもなる。)ドヒドイデやホウオウは後述の水ロトムが強く出れたので特に問題は無かった。耐性と耐性がとても優秀なので、雑にクッションやダイマ枯らしとしてぶん投げていた。

 

f:id:POTATO0000:20201224175245p:plainエースバーン@命の珠

特性:リベロ

性格:意地っ張り

155-184(252)-95-×-96(4)-171(252)

    A-「不意打ち」の火力を上げる為特化

    D-DL調整

    S-準速

火炎ボール/飛び膝蹴り/ギガインパクト/不意打ち

 

ガラル最強の兎。タイプ一致ダイアタックによるダイマの撃ち合いに強く、「ステルスロック」、「ダイナックル」を絡めることで削り切れる範囲が広くなる。「飛び跳ねる」はダイジェットを撃ちたい場面が、威力が20も違うダイアタックでいい場面が多く採用を見送った。弊害として、後発のザシアンに隙を見せるがメタモンで切り返せると判断した。「珠アタック」+「不意打ち」がケアされることが殆ど無く、easy winを連発した。「ダイジェット」が無くて負けた試合より、「不意打ち」で拾った試合の方が多かったので、不意打ちを採用して正解だった。

 

f:id:POTATO0000:20210831224030p:plainウォッシュロトム@突撃チョッキ

特性:浮遊

性格:控えめ

157(252)-×-128(4)-162(180)-129(12)-114(60)

 H-振り切り

 B<D-DL調整

 C-余り

 S-準速f:id:POTATO0000:20201224173044p:plainf:id:POTATO0000:20210731171125p:plain抜き

放電/ハイドロポンプ/悪の波動/ボルトチェンジ

 

幅広い構築に広く浅く対応出来る。カイオーガ軸に投げてカイオーガの型を判別しつつ、「ボルトチェンジ」で「潮吹き」の火力を削ぐのが主な仕事。耐性と耐久が優秀で基本的には1発は攻撃を耐えるが、数値が低く、過労死しがちなポケモンなので、HPを削られすぎないように立ち回る必要があった。イベループには、このポケモンが舐められているのかラッキーが出てこないことも多く、イベルタルダイマを枯らした後にこのポケモンで3タテする試合も少なくなかった。ホウオウにも舐められて、引き先がいるのに突っ込まれることも多数。(放電+ドロポンでH振りホウオウが50%ぐらいで落ちる)。

 

f:id:POTATO0000:20211228234053p:plainポットデス@気合の襷

特性:砕ける鎧

性格:控えめ

135-×-86(4)-204(252)-134-122(252)

   CSぶっぱ余りB ※A0

シャドーボール/アシストパワー/ギガドレイン/殻を破る

 

構築のMVP。ネクロズマとムゲンダイナに強く、ザシアンを止めてくるヌオーから崩せて、ラッキーで止まらない神ポケモン。技構成は「シャドーボール」、「アシストパワー」、「殻を破る」は確定として、もう一つはラグラージとヌオーを爆発させる+悪タイプの打点になる「ギガドレイン」にした。天候ダメージ等で削れた襷を回復出来るオシャレムーブも出来る。構築によっては「バトンタッチ」や「不意打ち」でもいいのかなと思う。特性はコピーされたザシアンのストッパー(ザシアンの「電光石火」++2「シャドーボール」でコピーザシアン確定)になれて、足りないアシストパワーの威力を上げれる「砕ける鎧」。殻を破れば悪タイプや先制技程度でしか止まらないのに、ザシアンやエースバーン、メタモンの圧力で舐められた選出をされることが非常に多く、何度も相手の構築を崩壊させた。HP残り1からでも先制技が無ければ止まらない場面も多く、積極的にダイマを切って荒らしてくれた。ダイマによって技威力の低さが気にならないのも強いポイント。何故もっと使われないのかが分からないぐらい強かった。

 

f:id:POTATO0000:20210831224138p:plainメタモン@拘りスカーフ

特性:変わり者

性格:陽気

155(252)-×-68-×-69(4)-110(252)

 H-ぶっぱ

 D-DL調整

 S-f:id:POTATO0000:20210423104451p:plainf:id:POTATO0000:20210831224338p:plain辺りのスカーフ判定が出来る最速

変身

 

最高の切り返し枠。選出画面での圧力が凄まじく、伝説枠が出てこないこともしばしば。殆どの人が伝説ポケモンをパクられた時の引き先を用意してたが、一般ポケモンをパクられるのは考慮していない人が多く、ザシアンで大幅に削った後に一般ポケモンをパクることで何度もeasy winを取ることが出来た(ザシアン軸のサンダー、エースバーン、ガマゲロゲカイオーガ軸のドラパルト、天候エースなど)。脳死で出しても活躍出来ず簡単に腐ったりするので、出す場面はしっかり考える必要があると感じた。前回のダイマ有り竜王戦では毛嫌いして、全く使おうとして来なかったが、使ってみることで立ち回りや構築の幅が広がったので、何でも使ってみないと分からないということを教えてくれたポケモン

 

 【選出】

VSf:id:POTATO0000:20210423104856p:plain

f:id:POTATO0000:20210423104856p:plain@2(f:id:POTATO0000:20210831224138p:plain@1が多め)

6体誰でも選出できる為、柔軟性高め。ヌオーがいる時は、ザシアンを出さないのも選択肢に入る。ヌオー+ザシアンはポットデスで崩しに行きたい。

VSf:id:POTATO0000:20210901190947p:plain

後発f:id:POTATO0000:20210423104856p:plain+f:id:POTATO0000:20201224175245p:plainf:id:POTATO0000:20210731171818p:plainf:id:POTATO0000:20210831224030p:plainから@2

初手イベルが多いので、初手ダイマを誘発しつつ、ザシアンに素引き。ダイマしてダイアーク撃ってきたらほぼ勝ち。明確なザシアン受け(ヌオーやドヒドナット)や切り返し枠(メタモンエスバ)がいるのでザシアンを見せ駒兼クッションにしつつ、裏のエスバかミトムの後発ダイマを通す。先にダイマを切らせることとメタモンにザシアンをパクらせないのを意識する。

VSf:id:POTATO0000:20210831224338p:plain

f:id:POTATO0000:20210831224030p:plain+@2(f:id:POTATO0000:20210423104856p:plain+@1が多い)

初手のミトムのボルチェンからの展開が理想。ザシアンの特性やボルチェンのダメージで早めにオーガの持ち物を判別する。ザシアンで周りを削ってミトムを通すのが理想。

VSf:id:POTATO0000:20210830084507p:plain

f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20211228234053p:plain@1

ザシアンで荒らして、ポットデスで詰めきりたいが、裏にミミラオスがいることが多い為、とても難しい。HBランドが同居してると相当キツイ。何故か分からないがまあまあ勝てた。受けダイナには当たってないが、ポットデス+エスバでどちらか一貫すると思う。

VSf:id:POTATO0000:20210830084603p:plain

f:id:POTATO0000:20210731171818p:plain以外から@3

取り巻きによって選出が変わる。メタモンは黒バド側も意識するので、意外と通らないことが多い。対面処理が出来るミトムやポットデスで出来るだけ被害を抑えて処理したい。1番勝率悪いかも。

VSf:id:POTATO0000:20210901191041p:plain

f:id:POTATO0000:20210423104856p:plain+f:id:POTATO0000:20201224175245p:plainf:id:POTATO0000:20211228234053p:plainf:id:POTATO0000:20210831224138p:plainから@2が多い

ゼルネに先に展開されないことと、メタモンにザシアンがパクられないようにすることを意識。ザシアンがパクられたらポットデスで、ポットデスがパクられたらエスバの不意で、と言うように一般ポケモンを含めて、メタモンにパクられた時の処理方法を考えておく。ヌオー絡みはポットデスで崩しに行く。

VSf:id:POTATO0000:20210426074343p:plain

f:id:POTATO0000:20210831224030p:plain+f:id:POTATO0000:20201224175245p:plain+f:id:POTATO0000:20211228234053p:plainが多い(f:id:POTATO0000:20210731171818p:plainf:id:POTATO0000:20210423104856p:plainも取り巻きを見て投げる)

ホウオウのダイマをいなしつつ、後発ダイマを通しに行く。ミトムかエスバのどちらかが通っていることが多い。特にミトムは舐められているので、トドン等の水無効がいなければ積極的に通していく。

※追記

VSf:id:POTATO0000:20210423103907p:plain

f:id:POTATO0000:20210831224030p:plainf:id:POTATO0000:20211228234053p:plain@1

ミトム等で荒らしてポットデスで全抜きが理想。悪タイプがいるときは、ポットデスで荒らして、ミトムやエスバで全抜きのルートを取る。勝率5割ぐらいは保てたので上出来かと思う。余談だが、当初はミトムのストリームで回復量を阻害しながら突破する予定だったが、1舞でザシアンやエスバを抜いてくるHSのサイコファング持ちが多くて、泡吹いて倒れた。その時に見つけたポットデスは本当に神だった!

 

その他、相手の伝説や取り巻きに合わせて柔軟に対応する

 

【重いポケモン、並び】

エースバーンf:id:POTATO0000:20201224175245p:plain

襷なら対面ラグラージ以外勝てないし、珠は誰も受からない。最速珠はほぼ負け(環境に居ないと思って切った。)

メタモンf:id:POTATO0000:20210831224138p:plain

ザシアン軸は何だかんだキツい。数サイクル回されると負ける。ザシアンを先に倒させることで相手にメタモンを弱く使わせることを意識した。襷は発狂することで対策とした。

ジガルデf:id:POTATO0000:20220101130748p:plain+ブーツヌケニンf:id:POTATO0000:20220101130718p:plain

どうあがいても崩せない。ジガルデにダイマ切られなければ、エースバーン、ポットデスでワンチャンあるが、裏にはメタモンヌケニン居て結局無理。一度だけ運勝ちした。

 

【最後に】

まず、個人的に苦手な竜王戦ルールで結果出せたのはとても嬉しいです。そして初の2桁順位と2ROM 2000に載れたこともとても嬉しいです。ですが、それ以上に2000で保存せずに潜れたことが1番の成長だと感じました。一度溶かしましたが戻って来れたので、チキらず潜って良かったです。自分は続けて良い結果が残せていないので、1シーズンだけ結果出した人にならないよう安定して2000以上で戦えるプレイヤーに慣れるよう努力していきたいと思います。

質問等ありましたらPOTATO (@potato_poke27) | Twitterまでお願いします。

 

 【Special Thanks】

・シーズンを通して通話と構築相談をしてくれて、自分がモチベを保つきっかけになってくれた帰宅欲さんといがたいさん

・最終日メンタルがヘラってる時に朝まで通話してくれたじょにくん

(有り難い事にじょにくんの構築記事にこの記事のリンクを貼ってもらったので、感謝の意味を込めて彼の構築記事のリンクを貼って置きます。時間が有れば、是非彼の構築記事も見に行って下さい!)

【ポケモン剣盾】構築記事S25 最終893位:R1831【一夜城ゼルネドラパ】 - じょに日記!

 

 閲覧ありがとうございました。

f:id:POTATO0000:20211229001215j:image

 

【s24】 レート溶解ネクロドラパ

f:id:POTATO0000:20211212043508p:image

【構築経緯】

使用率が最も高かったザシアンに強い日ネクからスタート。

ラグネクロでは、ラグのメタが酷く、身代わりや不意の草技で出オチすると感じ、サックーさんが使っていた、鬼火光の壁ドラパ+眼鏡レヒレと組み合わせた。

このままだとオーガイベル黒バドが無理なので、ダイマで破壊できる珠カイリュー、イベル黒バドのクッションになれるガオガエン

ザシアン+風船ドランが重く、電気の一貫を切るチョッキランド。(3日前まで)

オーガが大量発生し、レートが溶解。ザシアンを使うも勝てずに撤退しようとしてたが、最終日のTLを見て面白そうだったので、ガオガエン→チョッキミトム、チョッキランド→スカーフランドにして構築完成。

 

【コンセプト】

ドラパ、レヒレの補助からネクロでの制圧

黒バドイベルオーガには無理にネクロを投げない

勝てない伝説を作らない

【個体紹介】

日ネク@弱保         

性格:腕白

204(252)-178(4)-176(100)-×-130(4)-116(148)

メテドラ/シャドークロー/月光/竜舞

H-B 222ザシアンのインファ2耐え
H-D 217アスビ耐え  イベルの珠悪波耐え

S-S+1で準速エスバ+3

 

先に展開さえ出来れば、簡単に3タテできる。S操作の無いネクロだと、上からの役割集中で過労死してしまうと感じているため竜舞型。トリルだと、積み技か回復技を切らないといけないため扱いが難しいと判断。メテドラ@1の技は等倍範囲の広さとBダウンでの崩しができるシャドークロー。持ち物はラムとゴツメと悩んだが、弱点を突かれた時に裏含めて処理速度が上がる弱保。

回復しながら積むポケモンの宿命だが、被弾回数が多くなるので、急所や追加効果の被弾での運負けを量産した。

 

ドラパ@残飯

特性:すり抜け

性格:臆病

193(236)-×-110(116)-121(4)-112(132)-181(20)

祟り目/鬼火/光の壁/身代わり 

H-16n+1
HB-余り
HD-壁下で無振りサンダーの暴風を身代わりが15/16で耐え
S-+1無振りサンダー抜き

 

構築で最も強い。裏にネクロがいるにも関わらず一体で相手の構築を半壊どころか3タテした試合多数。ラグザシサンダーに対して、相手の初手ダイマに対して光の壁→ネクロバック→月光でダイマを枯らしてから、ドラパやレヒレでネクロ起点を作る、といった決まった動きで高い勝率を保てた。

鬼火は沢山当てたが追加効果は沢山引いた。

 

 

ヒレ@眼鏡

性格:図太い

175(236)-×-155(44)-140(196)-151(4)-109(28)

波乗り/ムンフォ/シャドボ/トリック

HB-特化マンムー地震2耐え
  特化悪ラオスの鉢巻強打2耐え
  特化ノラゴンの先行エラがみ2耐え

C-余りで出来るだけ高く
S-遅めの眼鏡レヒレ意識

 

火力と物理耐久を両立したかったため、ちょっと変な調整のレヒレ。Sに振るメリットより悪ラオスやノラゴンに受け出す機会が多いと感じたためHBベース。色々な攻撃を耐えつつ、相手への負荷をかけれたためこの変更は正解だった。ただ、襷悪ラオスが重い構築だったため、ゴツメ自然の怒りでもよかった。シャドボは一度も撃ってません。

 

カイリュー @珠

特性:マルス

性格:意地

183(148)-204(252)-116(4)-×-121(4)-115(116)

逆鱗/ダブルウィング/ほんち/竜舞

破壊神。マルスケによるダイマの撃ち合いには強かったが、自分が殴るだけでマルスケが剥がれるので、とても扱いが難しかった。その上、相手の引きを読んで竜舞を積まなきゃならないケースも多かった。スカーフオーガを抜くためにs+3の状況を作らなければならないため、オーガ対策としては不十分だった。しかし、イベルに対しては、レヒレと組み合わせることで高い勝率を保てた。終盤イベルが対面殆ど引いてくることに気づいたため、竜舞を強気に押していたが、居座られ続けた上、全て悪波で怯んだ。

 

 

ミトム@チョッキ

性格:控えめ

157(252)-×-128(4)-162(180)-129(12)-114(60)

放電/ドロポン/悪波/ボルチェン

雰囲気ポケモン。オーガ対策として最終日に使ったが、一度も当たらなかった。一応パーティー唯一の黒バド対策。5桁の眼鏡黒バドのアスビ急所で負けた。基本的に1発耐えるので、困ったら出した。

 

ランド@スカーフ(最終日だけ)チョッキ

特性:威嚇

性格:陽気

165(4)-197(252)-110-×-100-157(252)

地震/空を飛ぶ/雪崩/蜻蛉(スカーフ) 馬鹿力(チョッキ)

 

(スカーフ)諸説枠。出したの一度。イベルのダイマを枯らしただけ。

(チョッキ)最速+チョッキで90族付近の伝説との撃ち合いに強い。馬鹿力により、風船ドランやラッキー、ナットも崩せる。HBサンダーに8割ぐらいで負けた。雪崩の命中率体感、暴風程度。

 

振り返り

余りにもプレミが多すぎる。裏に引くのを読める場面で積み技を積めない、裏読みの技を押せない等。安定して勝てる人との差はここだと思う。

プレイングがゴミだったため、試行回数を稼がせるという意味でも自ずと運も悪くなった。言い訳かもしれないが、今期はずっと運が悪すぎた。

構築も使うタイミングが違った。オーガが大量発生してるのに、ネクロはバカ。カイリューだけで対策とかほんとにアホ。環境に合わせて構築の補完を考えること、複数構築を用意しておくことが来期以降の課題。

Twitter始めた+初めて2000乗ってから一年経つので、来期こそは二桁とレート2000から1、2勝を目標にやる。あと、2000で保存しないこと。

 

 

 

 

【S23】ガブリアスワンマンチームwith犬&電子レンジ

f:id:POTATO0000:20211101104939j:image

こんにちは!POTATOです。ダイマ無し環境最後のシーズンでしたが、今期も最後勝ち切れず、溶かしてしまいました。このルールも終わるので記事を書きました。最後まで見ていただけると幸いです。

【最終結果】

TN エリザベス 最高1951 最終1917 416位

TN POTATO 最高1952 最終ゴミ

 

【構築経緯】

f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainを組む上で選出が歪みがちなf:id:POTATO0000:20211001220002p:plainに対して、自分視点では択にならずに突っ込む選択が取れるHBf:id:POTATO0000:20210423104856p:plainからスタート。

次に脳死ゴツメ(静電気)枠でf:id:POTATO0000:20210530093123p:plain、そして相手のf:id:POTATO0000:20210530093123p:plainガチャをフィールドで防げるf:id:POTATO0000:20210423104216p:plain

地面枠で色んな構築に出せるf:id:POTATO0000:20210901191219p:plainf:id:POTATO0000:20210423103907p:plainと受け対策でf:id:POTATO0000:20210731171125p:plainf:id:POTATO0000:20210830084507p:plainと受け対策でヘドロトリックf:id:POTATO0000:20210726160838p:plain。(最終日前日まで)

最終日にf:id:POTATO0000:20210726160838p:plainが眼鏡f:id:POTATO0000:20210830084507p:plainダイマ砲を2耐えしないのに気付いたので

f:id:POTATO0000:20210801133035p:plainへ変更。(f:id:POTATO0000:20210830084603p:plainがキツすぎてスカーフf:id:POTATO0000:20210831224121p:plainも使ったが、なんか違う気がして数試合で解雇。)f:id:POTATO0000:20210731171125p:plainではf:id:POTATO0000:20210426074343p:plainループに勝てないため、両刀珠f:id:POTATO0000:20210701195537j:plainに変更。

結果、襷f:id:POTATO0000:20201224175237p:plainf:id:POTATO0000:20210901191219p:plainf:id:POTATO0000:20210830084603p:plainが重すぎたため、f:id:POTATO0000:20210801133035p:plainf:id:POTATO0000:20210901191219p:plainf:id:POTATO0000:20201224171549p:plainf:id:POTATO0000:20210426080305p:plainに変更。

最後にf:id:POTATO0000:20210530093123p:plainが置物と化していたので、めっちゃマッチングしたゴツメf:id:POTATO0000:20210423104341p:plainをパクって完成。

 

【コンセプト】 

・相手の伝説枠を疲弊させてから、こちらのザシアンを通す

【個体紹介】

f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainザシアン@朽ちた剣         

特性:不撓の剣

性格:意地っ張り

199(252)-220(76)-153(140)-×-136(4)-173(36)

巨獣斬/戯れつく/ワイルドボルト/炎の牙⇔氷の牙⇔インファイト

 

参考元

【S21シングル 最終56位 Rate2111】HB蒼響スタン - すずまるブログ

(無断転載のため問題があれば削除します)

HB: 陽気f:id:POTATO0000:20211001220002p:plainフレアドライブ最高乱数切り耐え

陽気f:id:POTATO0000:20210423104404p:plainインファイト確定3発

HD: 臆病f:id:POTATO0000:20210830084603p:plainの眼鏡アストラルビット確定耐え

S:準速f:id:POTATO0000:20201224175237p:plain抜き

A: 余り(陽気252振りと殆ど変わらない)

 

ザシアンを使う上でSに振り切ってしまうと、耐久や火力のどちらかを犠牲にしなきゃならず、逆にSに中途半端に振るのは結局いたちごっこになってしまうと感じたため、耐久に厚くする方が強いと考えた。HBベースにすることで初手ヒヒダルマに対して、引くかどうかの択にならないので、強気に技選択ができた。そのほかにも、ある程度物理攻撃をミリ耐えする機会があったためHBに寄せた結果が生きていたと思う。

技はタイプ一致技二つに加え、ドヒドやホウオウ(特にホウオウ)がワイボ無い前提で立ち回ってくるのが不快だったため、「ワイルドボルト」。残り一つは、「炎の牙」と「氷の牙」と「インファイト」を入れ替えながら使っていたが、ヒトムが増えていると感じたため最終的に「インファイト」で使った。「剣の舞」や「電光石火」も欲しい場面は多かったが、有効打が無くて負けるor選出できないのが嫌だったので、範囲を広げた4ウェポンで使い続けた。最初から特定の技持ってない前提で立ち回る人に毎回怒っていた(ポリ2→ヒトム、ナットレイ→ジバコ引き等)

静電気やゴツメ等のストレスがあっても、とても強かったです。

 

f:id:POTATO0000:20210426080305p:plainガブリアス@気合の襷

特性:鮫肌

性格:陽気

183-182(252)-115-×-106(4)-169(252)

スケイルショット/地震/岩雪崩/剣の舞

最終日はガブのワンマンだった。殆どの試合で選出し、スケショで5発当てなきゃならないところで5発当てる、「岩雪崩」でサンダーを怯ませまくる等、何度も3タテしてくれた。「炎の牙」が欲しい場面が多数あったが、切れる技がなかった。

 

f:id:POTATO0000:20210423104341p:plainヒートロトムゴツゴツメット

特性:浮遊

性格:図太い

157(252)-×-174(252)-125-128(4)-106

ボルトチェンジ/オーバーヒート/電磁波/鬼火

 

朝3時に構築に入ってきた電化製品。ザシアンのインファ以外に安定して受け出しができ、取り巻きに多いマンムーやサンダーにも強い。このポケモンに気づくまで、「絶対やってること弱い」と言いながら、ゴツメ堪えるサンダーで静電気ガチャしてた。やってること素催眠と同じだったと思う。「電磁波」の枠は「悪巧み」と悩んでいたが、麻痺で裏のサポートをした方が強いと思い「電磁波」で使った。数値が低いと言われるが思った以上に攻撃を耐えてくれた。

 

f:id:POTATO0000:20210423104216p:plainカプ・レヒレ@突撃チョッキ

特性:ミストメーカー

性格:控えめ

175(236)-×-136(4)-155(204)-151(4)-113(60)

波乗り/ムーンフォース/シャドーボール/自然の怒り

 

H:16n-1

C:余り

S:準速60族抜き

B,D:端数

 

D方面がめっちゃ硬いレヒレ。最初はSを準速マンムー抜きにしていたが、後出ししたい場面が多かったので、HCベースに変更。Cに特化してもシャドボで黒バドが落とせないの悲しい。

フィールドでサンダーの静電気ガチャからザシアンを守ることができるが、こちらの状態異常も通らなくなるので、構築にあっていなかったかもしれない。

「自然の怒り」を「草結び」に変えるか悩んでる内にシーズンが終わった。火力があり、打ち分け出来るレヒレは強かったが、「挑発」が欲しい場面はたくさんあった。

 

f:id:POTATO0000:20201224171549p:plainポリゴン2@進化の軌跡

特性:アナライズ

性格:穏やか

191(244)-×-126(124)-129(28)-139(92)-83(20)

トライアタック/シャドーボール/電磁波/自己再生

 

参考元 日食ネクロ軸サイクル - 日録 (無断転載のため問題があれば削除します)

H-B :臆病f:id:POTATO0000:20210830084603p:plain眼鏡「サイコショック」を2耐え

H-D :臆病f:id:POTATO0000:20210830084603p:plain眼鏡「サイコキネシス」を2耐え

C:無振りf:id:POTATO0000:20210830084603p:plainをアナライズ補正込み「シャドーボール」で最低乱数以外で落とせる

S:ミラー意識のS20振り

 

黒バドの一貫を切るためだけに採用。急に採用したので、前期結果出した人の努力値をパクったやつのまま。まあまあ黒バドに当たったので、もっと早く採用すべきだった。使うまでは、伝説のパワーに押し負けると思い使っていなかったが、少しでも触れておけば構築の候補に早めに入っていたと思うので反省。「身代わり」ではなく、裏のサポートが出来る「電磁波」を採用。

 

f:id:POTATO0000:20210701195537j:plainドラパルト@命の珠

特性:クリアボディ

性格:やんちゃ

169(44)-189(252)-95-120-85-189(212)

ドラゴンアロー/大文字/バトンタッチ/龍の舞

 

H:10n-1(珠ダメ最小)

A:特化

S:最速f:id:POTATO0000:20201224175237p:plain抜き

 

ガブが神なら、こっちはゴミ。自分が下手すぎて受けを崩せなかった上、崩せそうな時の「大文字」は全て外した。(ブルルやアマガやハッサム等)。竜舞+バトンでザシアンに繋げれば強いと思ったが、ザシアンミラーには出せなかったし、バトンした一回も、急所被弾で竜舞が一回しか積めなかったためHBダイナに+2「巨獣斬」を耐えられ、マジフレ+裏の珠ゴリラのグラスラ圏内に入って負けた。オーガ軸に対しても強いと思っていたが、当たったオーガの殆どスカーフで返り討ちになっていた。襷エスバが重かったり、黒バドに出せるようになるので「バトン」は「不意打ち」でよかった。

 

 

【きついポケモン

エスf:id:POTATO0000:20201224175237p:plain 

誰も対面勝てない。ヒトムで電磁波入れてワンチャン。初手で3タテされました。

 

ザシクレセf:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20210731191241p:plain

こっちのザシアンに剣舞がないため、クレセに触れるだけでHP削られまくる。三日舞でザシアン蘇生やめてください。

 

ザシアンorゼルネ+ヌオーf:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20210901191041p:plainf:id:POTATO0000:20210426074859p:plain

ヌオーの崩しをドラパに任せたせいでフェアリーの伝説と組まれてると崩せません。1950から潜って6000位のゼルネヌオーに負けました。

 

ホウオウ+ヌオー+ブルルf:id:POTATO0000:20210426074343p:plainf:id:POTATO0000:20210426074859p:plainf:id:POTATO0000:20210423104304p:plain

上手い人はちゃんとワイボザシアンのケアをするので、まずザシアンが通りません。ガブはヌオーで止まるし、ドラパも珠アローがヌオーに50%ぐらいの乱数でしか2回で落とせないので相当キツいです。4桁付近で沢山当たった(共有されてた?)ホウオウループにはドラパが文字を外しまくってほぼ負けました。

 

壁+バトン

対策枠が用意できなかった。格差マッチでばっか引くのなんで?

 

【最後に】

前期は悔しさがとてもありましたが、今期は負けすぎて自分が弱すぎて呆れました。2000で止めてたチキンプレイヤーどころか、チャレまだ行けないの弱すぎる。来期こそは上位で戦いたい(n回目)。

自分は8世代から始めたので、初めてのダイマ無し環境でしたがとても楽しめました。久しぶりにダイマしたい気分です。今月はダイパリメイクが発売されますが、どうせ自分は最終日やってると思います。

あと、ザシアン軸組むと、オーガと黒バドとネクロとダイナと受けループ全て対策出来ないの自分だけですか??共感してくれる人いないですかね?

ここまでで質問等ありましたら

POTATO (@potato_poke27) | Twitter までお願いします。

 閲覧ありがとうございました。

f:id:POTATO0000:20211101104951j:image

【S22反省会】脳筋オーガサンダー

 

f:id:POTATO0000:20211001211102j:image

こんにちは、POTATOです。今期も勝てませんでした。悔しかったので、反省の意味も込めて記事にしました。参考になること書いてないので、こんなの使ってたんだーぐらいで見てください。

【最終結果】

TN グリード 最高196×最終1911 671位

TN POTATO    最高195× 最終4桁

 

【構築経緯】

最終日5日前まで、前期と同じくf:id:POTATO0000:20210423104856p:plain軸を使用していたが全くもって勝てず構築の解散を決意。その時、f:id:POTATO0000:20210423104856p:plain軸で1番相手しづらいと思っていたf:id:POTATO0000:20210831224338p:plain軸をを使ってみたところ、使用感が良かったのでf:id:POTATO0000:20210831224338p:plainを軸に構築を組み始めた。

取り敢えず、f:id:POTATO0000:20210831224338p:plainと相性の良いゴツメf:id:POTATO0000:20210530093123p:plain脳死で突っ込んだ。

次に電気が一貫しているので、地面枠としてf:id:POTATO0000:20210423104856p:plain+f:id:POTATO0000:20210530094502p:plainに強い襷f:id:POTATO0000:20210426080305p:plainf:id:POTATO0000:20210830084603p:plainf:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20210901191041p:plain等の切り返しができ、選出誘導力の高いスカーフf:id:POTATO0000:20210831224138p:plainを採用。

5体目は、上記の4体だとf:id:POTATO0000:20210830084603p:plainf:id:POTATO0000:20210831224338p:plainが重く感じたので、それらに強く、高火力先制技や対面操作ができるチョッキf:id:POTATO0000:20201224175725p:plainを採用。

最後の枠は、f:id:POTATO0000:20210830084507p:plainに強く、f:id:POTATO0000:20210426075228p:plainの処理が早くできるポケモンを探していると、f:id:POTATO0000:20210801133035p:plainがいたので、そのまま採用して、構築が完成した。

 

【コンセプト】

・電磁波や対面操作技でオーガの高火力を押し付ける回数を増やす。

・構築全体で上振れを狙う。

【個体紹介】

 

f:id:POTATO0000:20210831224338p:plainカイオーガ@拘り眼鏡         

特性:雨降らし

性格:控えめ

175-×-111(4)-222(252)-160-142(252)

潮吹き/冷凍ビーム/雷/波乗り

 CSぶっぱ余りB

 

火力バグ。一部の数値受けと水技無効特性ぐらいでしか止まらない。有利対面を作った時の破壊力が凄い。「根源の波動」は命中率の低さを嫌って不採用。如何にHPを残しつつ、有利対面を作れるかどうかだった。

 

f:id:POTATO0000:20210530093015p:plainサンダー@ゴツゴツメット

特性:静電気

性格:図太い

191(204)-×-149(244)-145-110-128(60)

ボルトチェンジ/暴風/電磁波/羽休め

 H-B:総合耐久無視でHP奇数かつ、B方面が最も硬くなるように

  H:16n-1

  B:余り

 S:準速ウオノラゴン抜き

 

ゴツメ+静電気ガチャ。直接攻撃のポケモンに体をぶつけて定数ダメと運ゲするのが仕事。

意地ウオノラゴンに上から「電磁波」できるようSを振ったが、前期流行ったアッキサンダーと同速になってしまい、ボルチェンをしても裏にダメージが入ってしまう事があり安定しなかったので、一長一短だった。「電磁波」をばら撒いて、オーガが上を取れるようにしていた。

 

f:id:POTATO0000:20210426080305p:plainガブリアス@気合の襷

特性:鮫肌

性格:陽気

183-182(252)-115-×-106(4)-169(252)

スケイルショット/地震/岩雪崩/剣の舞

 ASぶっぱ余りD

 

オーガ軸に必須な地面枠。カイオーガの圧力でカバルドンランドロスと言った、ガブが苦手でステロを撒いて襷を潰してくるポケモンが選出されにくく、オーガとの相性が抜群であった。オーガが苦手なウオノラゴンにも強く、ザシアン+ウオノラゴンの並びも簡単に崩せた。「剣の舞」+「岩雪崩」採用で重いホウオウループやイベルタル、ザシアンの取り巻きに多いサンダーにも強く出ることができた。「剣舞」+「スケショ」でSを上げつつ、3タテをすることもザラにあった。最終日沢山スケショを当てたし、間違いなく構築のMVP。

 

f:id:POTATO0000:20201224175725p:plainゴリランダー@突撃チョッキ

特性:意地っ張り

性格:グラスメーカー

177(12)-194(252)-111(4)-×-112(172)-114(68)

グラススライダー/叩き落とす/馬鹿力/蜻蛉返り

 

テンプレのDL調整のゴリラ。黒バドやオーガのクッションになる上に高火力の先制技や蜻蛉の対面操作等、構築に不可欠な存在だった。「馬鹿力」はナットレイにしか撃ってないので、ザシアン意識の「10万馬力」でもいいかもしれない。

 

f:id:POTATO0000:20210801133035p:plainヒードラン@食べ残し

特性:貰い火

性格:臆病

193(212)-×-127(4)-151(4)-141(116)-130(172)

マグマストーム/大地の力/挑発/鬼火

H:16n+1

B、C:端数

D:余り(ムゲンダイナ意識で高めに)

S:準速ヒードラン抜き

 

前期の流用。前期はヒードランが重かったため、準速ドラン抜きまでSを降っていたが、今期はその必要性は無かった。それどころか、メテビムゲンダイナに倒されるケースが多発したため、Dに厚く振るべきだった。無振りダイナが大地で確2取れないため、Cに振るのも一考の余地あり。

 

f:id:POTATO0000:20210831224138p:plainメタモン@拘りスカーフ

特性:変わり者

性格:生意気

155(252)-×-69(4)-×-110(252)-47 ※最遅

変身

HDぶっぱ余りB

相手のポケモンパクるだけ。

ザシアンや黒バド、ゼルネアスの切り返しとして採用。これまで使うのを敬遠していたが、いざ使ってみると、クソ強かった。相手の技は確認できるし、伝説+相手の伝説受けの選出を強要できる点が強すぎた。チート。

 

 【選出】

VSザシアンf:id:POTATO0000:20210423104856p:plain

f:id:POTATO0000:20210901191251p:plain無し:f:id:POTATO0000:20210530093015p:plainf:id:POTATO0000:20210831224338p:plainf:id:POTATO0000:20210831224138p:plainorf:id:POTATO0000:20210426080305p:plain

 8割ぐらい初手サンダーから入って、電磁波をばら撒く。対面操作からオーガの高火力を押し付ける。基本的には有利だと思っている。必ずオーガは裏から展開する。

f:id:POTATO0000:20210901191251p:plain有り:f:id:POTATO0000:20210831224138p:plainf:id:POTATO0000:20210426080305p:plainf:id:POTATO0000:20210530093015p:plain 

 相手は、ザシアントドンサンダーと選出することが多いので、初手ザシアンに合わせてメタモンを出して、サンダー読みの「戯れつく」を撃っていた。相手をイラつかせていたと思うが、こうでもしないと勝てない。もしくは、ガブで剣舞して全てを貫く。ムドーが入ってるとガブでも、メタモンでパクっても無理。殆ど負けた。

VS黒バドf:id:POTATO0000:20210830084603p:plain

f:id:POTATO0000:20201224175725p:plain+@2

 相手は、オーガに強いコケコや水ラオスから来る事が多いため、初手ゴリラから展開。4桁と当たった時は、ゴリラメタモンオーガと投げていたが、順位が高くなるにつれて、黒バドが選出されず、メタモンが腐ることが多くなったので、柔軟に対応していた。勝率は五分五分ぐらい。

VSオーガ

f:id:POTATO0000:20210831224338p:plainf:id:POTATO0000:20201224175725p:plain@1

 基本はオーガから入って、お互いのSの確認をする。最終日は最速のオーガばかりで殆ど抜かれていた。相手のオーガが自分よりも速かったら、ゴリラバック→蜻蛉とする予定だったが、全チョッキオーガがゴリラに突っ込んできて泣いた。あんま勝てた記憶がない。

VSダイナf:id:POTATO0000:20210830084507p:plain

スタン:f:id:POTATO0000:20210831224338p:plainf:id:POTATO0000:20210801133035p:plain@1(f:id:POTATO0000:20210530093015p:plainが多い)

 相手は、ダイナ+ドランに強いポケモン(ラオス、バンギ等)+@1(スイクンがいると、大体出てきた)で来る。ダイナとドランの対面を作って、裏から出てくる物理ポケに「鬼火」を入れたらほぼ勝てた。一番勝率がよかった。メテビダイナは負け。

受け:f:id:POTATO0000:20210801133035p:plainf:id:POTATO0000:20210426080305p:plainf:id:POTATO0000:20210530093015p:plainorf:id:POTATO0000:20210831224338p:plain

 役割集中でどれか一体を通す。ゴリ押すならオーガ、TODを視野にいれるならサンダー。

VSイベルf:id:POTATO0000:20210901190947p:plain

f:id:POTATO0000:20210831224338p:plainf:id:POTATO0000:20210530093015p:plain@1

 イベルの不意圏内に入らないように立ち回る。怯まなければ、オーガでイベルに勝てる。

VSゼルネf:id:POTATO0000:20210901191041p:plain

f:id:POTATO0000:20210831224338p:plainf:id:POTATO0000:20201224175725p:plainf:id:POTATO0000:20210831224138p:plain

ほぼ無理。相手の壁貼りを眼鏡オーガの「潮吹き」で倒して、ゼルネをメタモンでパクる。撃ち漏らしをゴリラで刈り取る。2回しか当たらず、一回は交換してきたゼルネが冷ビ急所で倒れて勝ち、2回目はゼルネにムンフォが無くて、パクっても火力が足りず負けた。

その他柔軟に対応する

 

【きついポケモン

トリトドンf:id:POTATO0000:20210901191251p:plain

水無効特性の中で最もキツい。このポケモンの処理ルートが少なすぎたせいで勝てなかった。

サンダーの暴風やオーガの冷ビで強引に削って、裏の圏内に入れて処理していた。前期も重かったのにマジでアホ。

マンムーf:id:POTATO0000:20210901191219p:plain

氷地面の範囲がキツすぎ。オーガなら対面処理出来るもののかなり削れるため、今後の展開が厳しくなる。前期も(ry…。

ヒヒダルマヒヒダルマ氷

マンムー同様、氷地面の範囲がキツい上、蜻蛉で逃げていく始末。前期、襷の個体が一定数いたため、スカーフと決め撃ちも出来ず、蜻蛉に合わせてサンダーを投げ、静電気ガチャをしていた。襷ダルマモードには2ターンで降参した。

フェローチェf:id:POTATO0000:20211001220119p:plain

高速高火力かつ、技範囲が広い。こちらもサンダーで静電気ガチャをしていた。ビーストブーストで上がった能力によっては普通に3タテされる。速い襷ポケモンキツすぎる。

ホワイトキュレムf:id:POTATO0000:20211001220046p:plain

フリドラの一貫が凄まじい。ドランも大地で負けます。当たった試合全て負けた。最終日には当たってないのでそこは救い。

その他多数

 

【最後に】

今期はまず、ランクマをやり始めるのが遅すぎた。構築ができたのも最終日前日ぐらいだし、構築の欠陥点(トリトドンに勝てない)を宇宙プレイングでしか解決出来ないのは論外だった。初めてレート2000にのってから、もうすぐで一年経つのに殆ど成長していない。2000のせるだけで精一杯だし、レート1900代で停滞してるシーズンの方が多く、毎シーズン悔しさしかない。毎シーズンコンスタントに結果を出している人達は尊敬します。来期こそは2000オーバーで戦いつつ、自分が満足する結果を出したい。

質問等ございましたらPOTATO (@potato_poke27) | Twitterまでお願いします。

通話してくれる人無限に募集しております…

 

 閲覧ありがとうございました。

f:id:POTATO0000:20210930141402p:image

s21 没構築

f:id:POTATO0000:20210930131545p:image

1000位〜3000位をウロウロ

 

カバ@オボン

呑気H244B172D92 S個体値25

地震欠伸ステロ怠ける

最強。

 

ザシアン@剣

意地H252A156B4D12S84

巨獣斬戯れワイボ石火

火力バカ。インファ無くて鋼がウザい。ただ、技はこれで完結してる。あと、静電気ゴツメも。ナットから磁力ジバコに引いてきた韓国TN許さん。

 

ミトム@チョッキ

控えめH252B4C180D12S60

放電ドロポン悪波ボルチェン

環境に広く浅く刺さる。HP管理がムズく、悪波が読まれにくい。眼鏡オーガに後手に回るため解雇。HP種族値あと20くれ。

 

サザンドラ@スカーフ

C252D4S252

臆病悪波流星群文字蜻蛉

弱い物イジメポケ。低速相手に悪波連打だけで強い。悪ラオスでいい。黒バドにスカーフドレキスで破壊されまくった。見た目は好き。

 

ドラン@残飯

臆病H212B4C4D116S172

マグスト大地鬼火挑発

技当てれれば強い。ジガルデに交換読み鬼火2回撃って、どっちも外して負けた。当てた方多いからまぁいいや。

 

テテフ@カゴ

控えめH236B4C212D4S52

無振りサンダー+2

ショックムンフォ眠る瞑想

パクリ。受けはコイツで全部破壊した。イベル入りにも出せて使用感はめちゃくちゃいい。鋼+ヌオーが崩せないため泣く泣く構築から外れた。眠るを見ると、長考から降参される。

 

この構築に拘らず、新しい構築に変えた自分に感謝。

【S21 337位 レート2006】Slack Offカバザシサンダー

f:id:POTATO0000:20210901194911j:image

こんにちは、POTATOです。今期はインフレが凄く、最低限レート2000に載ることができました。最後まで読んでいただけると幸いです。

【最終結果】

TN POTATO 最高最終2006 337位

  Wilson  最高198× 最終4桁

  f:id:POTATO0000:20210901193558j:image      

 

【構築経緯】

 今期序盤から潜っていると、「ステロ」+伝説の動きが一番強いと感じた。そこで様々な伝説を試したが、f:id:POTATO0000:20210423104759p:plainf:id:POTATO0000:20210423104856p:plainが一番パワーが出ると思い、そこから構築を組み始めた。

最終日5日前までf:id:POTATO0000:20210423104759p:plainf:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20210831224030p:plainf:id:POTATO0000:20201224172357p:plainf:id:POTATO0000:20210831224226p:plainf:id:POTATO0000:20210801133035p:plainの並びで潜っていたが、1000~3000位を彷徨い続けたため、構築の解散を決意。

取り敢えず、地面の一貫を切る+ミラーの回答としてf:id:POTATO0000:20210831224030p:plainf:id:POTATO0000:20201224172931p:plainへ、f:id:POTATO0000:20201224172357p:plainf:id:POTATO0000:20210831224338p:plainf:id:POTATO0000:20210830084603p:plain軸に強く出れる万能傘f:id:POTATO0000:20210831223736p:plainに変更。受けを崩せるf:id:POTATO0000:20210831224226p:plainf:id:POTATO0000:20210831223856p:plainf:id:POTATO0000:20210830084507p:plainf:id:POTATO0000:20210423104856p:plainをコピーしたf:id:POTATO0000:20210831224121p:plainの対策になるf:id:POTATO0000:20210801133035p:plainはそのまま使い続けた。

さらに、そこから潜っていく上でf:id:POTATO0000:20210831223736p:plainの火力が足りず、f:id:POTATO0000:20210830084603p:plainに押し切られる展開があったり、f:id:POTATO0000:20210426074859p:plain+鋼タイプのサイクルをf:id:POTATO0000:20210831224226p:plainでは崩しきれなかったので、チョッキf:id:POTATO0000:20201224175715p:plain、鉢巻f:id:POTATO0000:20201224173044p:plainにそれぞれ変更した。

しかし、最終日になりf:id:POTATO0000:20210423104451p:plain+f:id:POTATO0000:20210423104341p:plainがとても重いことに気付き、f:id:POTATO0000:20201224175725p:plainf:id:POTATO0000:20210530094502p:plainにして構築が完成した。

 

【コンセプト】

・「欠伸」「鬼火」「電磁波」で状態異常をばら撒きザシアンの一貫をつくるorカバルドンやサンダーの回復技で詰ませる

・砂やステロ、ゴツメ等の定数ダメージを入れ、サイクルを回し、ダメージレースを制する

・9割以上ザシアンを選出出来るようにする

【個体紹介】

 Zacian (König des Schwertes)

ザシアン@朽ちた剣       

特性:不撓の剣

性格:意地っ張り

199(252)-231(156)-136(4)-×-137(12)-179(84)

巨獣斬/戯れつく/ワイルドボルト/電光石火

H-B

 ・ 陽気f:id:POTATO0000:20210423104458p:plainの「地震」確定耐え

 ・陽気f:id:POTATO0000:20201224174940p:plainの「火炎ボール」15/16で耐え

B<D DL調整

A:11n(できるだけ高く)

S:最速110族抜き(耐久ザシアンミラー意識で多め)

 

火力バカが集うガラルの中でもトップクラスでぶっ壊れの犬。無条件でA+1はチート。

技はタイプ一致技2つに加え、f:id:POTATO0000:20210630215136p:plainf:id:POTATO0000:20210426074343p:plainf:id:POTATO0000:20210731171125p:plain等の鋼飛行タイプに弱点をつける「ワイルドボルト」、対面性能が上がり、撃ち漏らしを刈り取れる「電光石火」で使った。「インファイト」が無いため、f:id:POTATO0000:20210426075228p:plainf:id:POTATO0000:20210801133035p:plainを後投げされるたび暴れていた。「剣の舞」は積む機会が少なく、瞬間的な火力を出せる方が重要と感じたため不採用。その代わりにHAベースにし、1発攻撃を耐え、高火力を押し付けるようにした。Sを耐久ミラー意識で多めに振ったので、耐久ミラーでは上を確実に取れた。※追記(他の人の記事見たら、同速もしくはこれより速かったのが多かったです…。同速で勝つことも多かったので運が良かった。)

「ゴツメ」+「巨獣斬」+「石火」or「ステロ」で殆どのザシアンを倒せるのが偉い。

 「静電気」と「ゴツメ」がストレス。

 

Hippoterus (männlich)

カバルドン@オボンの実

特性:砂起こし

性格:呑気

214(244)-132-176(172)-×-104(92)-57 ※S個体値24~25

地震/ステルスロック/欠伸/怠ける

H:自然の怒りでオボン食べれるよう偶数

H-B

 ・+1陽気f:id:POTATO0000:20210423104856p:plain(A実数値222)の「巨獣斬」が50.4~59.3%、オボン込み2耐え

    ・+3陽気f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainの「巨獣斬」が83.1~98.1%、確定耐え

H-D(目安)

 ・のお札「アストラルビット」確定耐え

 ・臆病C252の「ダイマ砲」オボン込み2耐え、無振りなら最高乱数でも半分入らない

 S:最遅f:id:POTATO0000:20210731171818p:plain抜かれ、4振りf:id:POTATO0000:20210630215136p:plainf:id:POTATO0000:20210426074859p:plain抜き

 

taroimo131.hatenablog.com  

参考元(無断転載のため問題があれば削除します)

最強。「ステロ」を撒いて、「欠伸」と「怠ける」を繰り返しているだけで相手だけ削れていき、こっちは死なない。B方面もD方面も素晴らしく、ミリ耐えをたくさんしてくれた。最終日にf:id:POTATO0000:20210530094502p:plainが大量発生していたので、選出率は落ちたが出した試合は殆ど活躍してくれた。個人的にオスより、黒色のメス個体の方が好き。

 

 Zapdos

サンダー@ゴツゴツメット

特性:静電気

性格:図太い

197(252)-×-150(252)-145-111(4)-118 ※S個体値26~27

ボルトチェンジ/熱風/電磁波/羽休め

 S:無振りf:id:POTATO0000:20210530093015p:plain-2 麻痺したスカーフf:id:POTATO0000:20210831224338p:plain抜き

 

相手に使われても自分が使っても不快にする世界最低の運ゲポケモン。構築に入れるだけで自然と上振れの要素が入る点がチート。

下から「ボルチェン」が撃てるよう個体値をSを下げた。「暴風」が無いことでf:id:POTATO0000:20210731171818p:plainf:id:POTATO0000:20210423104458p:plain等の地面の処理速度が落ちるが、「暴風」は頻繁に撃たなければならないため不採用。f:id:POTATO0000:20210831225305p:plainと違い、「羽休め」で回復が出来る点と「静電気」がチートのため、f:id:POTATO0000:20210530093015p:plainを採用した。

最終日の自覚が凄まじく、熱風火傷や静電気麻痺を引きまくった。f:id:POTATO0000:20210423104856p:plain相手に受からないのに投げまくってました…。ただし、「電磁波」の麻痺は合法。

 

 

 Heatran

ヒードラン @食べ残し

特性:貰い火

性格:臆病

193(212)-×-127(4)-151(4)-141(116)-130(172)

マグマストーム/大地の力/挑発/鬼火

H:16n+1

B、C:端数

D:余り(f:id:POTATO0000:20210830084507p:plainf:id:POTATO0000:20210831223856p:plain意識で高めに)

S:準速f:id:POTATO0000:20210801133035p:plain抜き

 

運ゲポケモンPart2。命中不安をバカスカ撃つため、心臓にとても悪い。それでも、バインドが強力なため「マグマストーム」で使い続けた。有利対面ができた時に撃つ「鬼火」が最強(当たれば)。

「鬼火」はあまり考慮されていないのか、裏から出てくる物理ポケモンの多くを機能停止に追い込んでくれた。Sを高めにしたことで、このポケモンより遅い耐久型のポケモンを嵌めることができ、ドランの強みがとても出ていた。

ちなみに技をたくさん外しました… 菱形のA0個体なのになぁ~

 

 Despotar

バンギラス@拘り鉢巻

特性:砂起こし

性格:意地っ張り

191(124)-204(252)-131(4)-×-125(36)-93(92)

ロックブラスト/噛み砕く/地震/冷凍パンチ

 

 受け破壊+f:id:POTATO0000:20210830084603p:plain対策枠。調整はどっかからパクった。

 今までHDしか使って来なかったが、使ってみると火力がとても高く使いやすかった。

「冷凍パンチ」はf:id:POTATO0000:20210423104458p:plainがウザかったので入れた。なお、一回もそんな機会は無かった。「嚙み砕く」でHBf:id:POTATO0000:20210426074859p:plainが46.4%の乱数2発だが、「ゴツメ」や「毒」を考えると対面からだと怪しい。あと投げしてきたf:id:POTATO0000:20210426074859p:plainに「嚙み砕く」を当てるのが理想だが、そのように構築を組めなかった。反省。「身代わり」貫通の「ロックブラスト」は強い。

 

 Pescragon

ウオノラゴン@スカーフ

特性:頑丈顎

性格:意地っ張り

165-156(252)-120-×-101(4)-127(252)

エラ噛み/逆鱗/サイコファング/眠る

 

火力バカ。全人類、環境に鉢巻が多くて、スカーフのことを忘れているだろうと思いスカーフにした。結果鉢巻と思って突っ込んでくるポケモンを狩れて楽しかった。しかし、f:id:POTATO0000:20210423104759p:plainf:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20210530093123p:plainf:id:POTATO0000:20210530094502p:plain@2が非常に多く、特性が「砂かき」でないことで相手の「砂かきf:id:POTATO0000:20210530094502p:plain」が非常に重くなってしまった点は反省すべきと思う。壁対策に「サイコファング」を採用したが、一度も撃たなかったので、他にいい技あったら教えてくださいm(_ _)m

 

 【選出】

VSf:id:POTATO0000:20210423104856p:plain

f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20201224172931p:plainf:id:POTATO0000:20210530094502p:plainf:id:POTATO0000:20210423104759p:plainから2体

初手f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainから投げるのが多いが、f:id:POTATO0000:20210423104458p:plainf:id:POTATO0000:20210423104759p:plainから来ることが多いので諸説。

初手f:id:POTATO0000:20210530094502p:plainから投げても、相手はf:id:POTATO0000:20210530094502p:plain引きが安定になるため結局選出択になっていた。f:id:POTATO0000:20210423104759p:plainf:id:POTATO0000:20210423104458p:plainであると勝率は高め。

 

vs

f:id:POTATO0000:20201224173044p:plainf:id:POTATO0000:20210423104856p:plain@1

f:id:POTATO0000:20201224173044p:plainの対面をいかに作って鉢巻の火力を押し付けれるかの勝負。勝率は五分五分ぐらい。

 

vsf:id:POTATO0000:20210831224338p:plain

f:id:POTATO0000:20210530094502p:plainf:id:POTATO0000:20210423104856p:plain+@1(f:id:POTATO0000:20201224172931p:plainが多め)

きつめ。初手f:id:POTATO0000:20210530094502p:plainから入ることが多い。初手f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainを投げて、特性順でスカーフか眼鏡か判別していたが、相手が初手f:id:POTATO0000:20201224172931p:plainから来ると、デメリットになるためあんまりしないほうがいい。f:id:POTATO0000:20210426075228p:plainの処理が遅くなりがちな点も反省。

 

vsf:id:POTATO0000:20210901190947p:plain

f:id:POTATO0000:20210423104856p:plain+@2

f:id:POTATO0000:20210901190947p:plainf:id:POTATO0000:20210423104458p:plainf:id:POTATO0000:20210211110629j:plainorf:id:POTATO0000:20210630215136p:plainで来ることが多いので、f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainが如何に体力を残せるかが勝負。基本的には有利構築。

 

VSf:id:POTATO0000:20210901191041p:plain

f:id:POTATO0000:20210423104856p:plain+@2(f:id:POTATO0000:20210801133035p:plain@1が多い)

f:id:POTATO0000:20210901190947p:plainと同様にf:id:POTATO0000:20210423104856p:plainの体力を温存できるかの勝負。裏にf:id:POTATO0000:20210831224121p:plainf:id:POTATO0000:20210831223856p:plainが多いため、ストッパーになれるf:id:POTATO0000:20210801133035p:plainの選出率が高めになる。これも有利構築。

 

VSf:id:POTATO0000:20210830084507p:plain

・スタンパ:f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20210801133035p:plainf:id:POTATO0000:20201224172931p:plainorf:id:POTATO0000:20210423104759p:plainが多い

・受け:f:id:POTATO0000:20201224173044p:plainf:id:POTATO0000:20210801133035p:plain@1

f:id:POTATO0000:20210801133035p:plainがいるためf:id:POTATO0000:20210830084507p:plain相手には基本的に負けない。地面の一貫を切るためにf:id:POTATO0000:20210423104759p:plainf:id:POTATO0000:20201224172931p:plainを出して、状態異常をばら撒く。

受けはf:id:POTATO0000:20210426074859p:plainをいかにして削り切るかの勝負。初手f:id:POTATO0000:20201224173044p:plainからで殆どデメリットが無いのに気付いたのは、シーズン終了後…

 

VSf:id:POTATO0000:20210426074343p:plain

f:id:POTATO0000:20201224173044p:plainf:id:POTATO0000:20201224172931p:plain@1

f:id:POTATO0000:20201224173044p:plainを軸にして崩していく。「聖炎」ガチャをしてくるので、「電磁波」を入れてから対面するようにしていた。f:id:POTATO0000:20210830084507p:plainループよりも崩しやすい。

その他柔軟に対応

 

 

【きついポケモン

・襷フリドラマンムーf:id:POTATO0000:20210901191219p:plain

普通に構築組むと重くなるポケモン上位。ザシアンでしか対面勝てません…。勝てても、ザシアンが大幅に削れるので、その後の展開が相当キツくなります。

トリトドンf:id:POTATO0000:20210901191251p:plain

ザシアン受けのウインディ等がいると無理です。ザシアン受けが「ブーツ」を持ってるとほぼ負けます。

・日食ネクロズマf:id:POTATO0000:20210423103907p:plainグラードンf:id:POTATO0000:20210901191337p:plain

無理。構築単位で切った。勿論全敗した。

・リリバ白バドPokémon-Icon 898a SWSH.png

「巨獣斬」耐えられて、「トリックルーム」から全てを破壊されます。個体数が少なかったのが幸いでした。

・襷メタモンf:id:POTATO0000:20210831224121p:plain

 ○ね。ザシアンパクって技撃ち分けんな。

その他多数あり

 

【最後に】

自分としては強い構築を組めて最終日に臨めましたが、夜12時の時点で2ロム1950はあったのですが、そこから勝ちきれず1ロム溶かしてしまい、結局2000載せるので限界でした。取り敢えず、記事読んで勉強して、来期は2000オーバーで戦えるようにしたいです。

https://twitter.com/potato_poke27

【Special Thanks】

今期も沢山通話してくれた、じょにさんと照り焼きチキンさん

誕生日におめリプくれた方々

今期当たった方々

 

 閲覧ありがとうございました。

f:id:POTATO0000:20210901122351j:image

【S20】敗北者キングポリ2

f:id:POTATO0000:20210801141514j:image

 こんにちは、今期も敗北者のPOTATOです。冠ルールも終わるので、使った構築の紹介をします。

【最終結果】

  TN Condor 最高190x 最終1862 512位

   J.デグロム 最高190x 最終1844 655位

f:id:POTATO0000:20210801140728j:plain

f:id:POTATO0000:20210801140243j:plain

【構築経緯】f:id:POTATO0000:20201224175451p:plainf:id:POTATO0000:20210423104458p:plainf:id:POTATO0000:20210423104554p:plainf:id:POTATO0000:20201224171613p:plainf:id:POTATO0000:20210423104216p:plainf:id:POTATO0000:20201224172931p:plain
HydrMarchで使う構築を組んでいた時、スカーフ水f:id:POTATO0000:20201224175451p:plain+HB剣舞f:id:POTATO0000:20210423104451p:plain+HDヤドキングで幅広い構築と五分に戦えるのに気づき、これらを軸として組み始めた。

4体目にヤドキングと相性が良く、霊の一貫を切れるをHBf:id:POTATO0000:20201224171613p:plainを採用。

これらの4体+@2で潜っていると、f:id:POTATO0000:20210423104451p:plainと水f:id:POTATO0000:20201224175451p:plainの瞬間火力が無く、数値受けを崩せなかったため、鉢巻f:id:POTATO0000:20201224175451p:plain+HA剣舞f:id:POTATO0000:20210423104451p:plainへ変更。

残り2体は、龍の一貫を切れて、フィールドで補助ができるf:id:POTATO0000:20210423104216p:plainf:id:POTATO0000:20210211110625j:plainと併せてf:id:POTATO0000:20210731171818p:plainf:id:POTATO0000:20210423104759p:plain展開に強く出られ、「ボルチェン」で対面操作ができるf:id:POTATO0000:20210530093123p:plainを採用し、構築が完成した。

 

【コンセプト】

受け→攻め、攻め→受けどちらの動きでも詰ませられるようにする

全員がクッションにも攻め駒にもなれる

回復技や定数ダメを駆使して、ダメージレースを制する

 

【個体紹介】

ウラオス(流れるようなスタイル)
連撃ウーラオス@拘り鉢巻  

 ※通常個体       

特性:不可視の拳

性格:意地っ張り

201(204)-181(116)-121(4)-×-81(4)-140(180)

水流連打/インファイト/冷凍パンチ/雷パンチ

参考元(問題があれば削除します)

mega-salamance.hatenablog.com

冠2シーズン目の相棒ポケ。調整は耐久ラインはパクって、Sラインを最速f:id:POTATO0000:20210530094502p:plain抜きまで上げた。耐久に振ることで相手視点から見えにくいクッションになり、そこから崩しに行くことができた。陽気鉢巻とほぼ同等の火力で無振りより耐久があるイメージ。使う前まで最速以外有り得ないと思っていたが、使ってみるとこれしか使えなくなった。

今期もf:id:POTATO0000:20210530094502p:plainf:id:POTATO0000:20210530093720p:plain読み「水流」撃ったり、その逆も沢山した。怒られても仕方ないです……

 

Zapdos

サンダー@鋭い嘴

特性:控えめ

性格:静電気

197(252)-×-108(20)-177(124)-111(4)-134(108)

ボルトチェンジ/暴風/身代わり/羽休め

 HB:f:id:POTATO0000:20210731171818p:plainのクイタンを身代わりが最高乱数以外耐え

 C:嘴ジェットでf:id:POTATO0000:20210530094502p:plainが確定など

 S:準速80族抜き+2 S+1で最速130族+1

 

これも、うわっきーさんの前期のパクリ。耐久+火力が素晴らしく、とても使いやすかった。f:id:POTATO0000:20210731171818p:plain始動の展開は「身代わり」+「ボルチェン」でペースを握っていく。通っている構築には、初手ダイマで崩しに行く。運ゲーの化身。最終日はいっぱい「暴風」当てて、いっぱい混乱で突破した。

 

デメテロス(動物の精霊の形) 

ランドロス@オボンの実

特性:威嚇

性格:意地っ張り

184(156)-209(196)-111(4)-×-101(4)-130(148)

地震/空を飛ぶ/岩雪崩/剣の舞

  HB:珠f:id:POTATO0000:20201224175245p:plainの130技でオボン発動

  A:11n

  B D:端数

  S: S+1準速ドラパ抜き

 

 調整はどっかからパクった。物理耐久がなくなった分、火力が高い。「剣舞」のタイミングは難しいが、積めれば殆ど止まらない。地面枠の中でも、型の豊富さ、調整の多様性と頭一つ抜きで出ている。個人的最強の地面枠。

 

Kapu-Kime

カプ・レヒレ@拘りスカーフ

特性:ミストメーカー

性格:臆病

145-×-135-147(252)-151(4)-150(252)

波乗り/ムーンフォース/冷凍ビーム⇔黒い霧/トリック

 

構築全体のSラインが遅いため、スカーフで採用。フィールドによる補助、「トリック」による崩し、上からのスイープととても優秀だった。

前日まで「冷ビ」で使っていたが、撃つ機会がなかったので、起点回避ための「黒霧」に変更。(最終日1勝拾えた) HP管理がむずい。

 

 

ポリゴン2 

 ポリゴン2@進化の軌跡

特性:トレース

性格:図太い

191(244)-90-156(252)-125-115-82(12)

トライアタック/イカサマ/放電/自己再生

   S:麻痺したf:id:POTATO0000:20201224175451p:plain抜き

 

物理受け。ダイマすることで有利不利を逆転できる点が強い。

特性は、f:id:POTATO0000:20210501064948p:plainの鉢巻逆鱗や意地珠f:id:POTATO0000:20210423104458p:plainが受からないので、トレース。

技は何かを掴める+Sライン操作可能な「トラアタ」、物理の積みを許さない「イカサマ」、「再生」で@1はf:id:POTATO0000:20210731171125p:plainf:id:POTATO0000:20210423104216p:plainに隙を見せにくく、麻痺ワンチャンができる「放電にした。冷ビf:id:POTATO0000:20210423104759p:plainくらいしか撃たないと思ったので不採用。(f:id:POTATO0000:20210530093015p:plainは弱保を警戒+羽があるのでトラアタ、f:id:POTATO0000:20210423104451p:plainf:id:POTATO0000:20210501065005p:plainf:id:POTATO0000:20210211110615j:plainイカサマでいい)ただ、Dを上げられるとf:id:POTATO0000:20201224172830p:plainに勝てない

 「馬鹿力」f:id:POTATO0000:20210501065005p:plainは逆に起点になる。

 

Laschoking (Galar-Form)

Gヤドキング@突撃チョッキ

特性:再生力

性格:穏やか

201(244)-×-104(28)-144(108)-160(124)-51(4)

ヘドロ爆弾/未来予知/火炎放射/冷凍ビーム

 

 H:3n(再生力最大効率)

 HB:鉢巻水流連打最高乱数以外耐え

 C:余り

 HD:控え目珠f:id:POTATO0000:20201224172931p:plainジェット2耐え

 

ヤドキンTV〜♪ everyday〜♪

f:id:POTATO0000:20210530093123p:plainf:id:POTATO0000:20210630215147p:plainに強く、f:id:POTATO0000:20210423104214p:plainf:id:POTATO0000:20210426075228p:plainに起点にされない最強の特殊受け。HD特化だと火力が足りなかったため、よりCに少し回した。(H252D4振りf:id:POTATO0000:20210423104458p:plainが冷ビで確定、D4振りf:id:POTATO0000:20210423104404p:plainがヘド爆で確2等)「怪電波」f:id:POTATO0000:20210530093015p:plainが重い+ダイマ時の火力 が高いので「未来予知」で使ったが、ミラーやf:id:POTATO0000:20210630215147p:plainの処理を早める「サイコショック」、先述の2体に加えf:id:POTATO0000:20210801132918p:plainf:id:POTATO0000:20210801133035p:plainに強い「地震」でもありかもしれない。

f:id:POTATO0000:20210530093123p:plainを突破するより、麻痺、混乱、急所で突破されたほうが多い気がする……

 

 【選出】

基本的に相手に併せて柔軟に対応

 満遍なく選出していたが、f:id:POTATO0000:20210726160838p:plainf:id:POTATO0000:20201224171613p:plain@1が一番多かった。


【きついポケモン

f:id:POTATO0000:20210731191241p:plainクレセリア

当たったらほぼ負け。ストリームやアイスで天候を変えて、月の光の回復量を減らして押し切るしかない。

f:id:POTATO0000:20210731191201p:plainライコウ

パーティーの殆どが身代わり+瞑想で嵌められます。f:id:POTATO0000:20210423104458p:plainも熱湯があるので安易に受け出せません。

f:id:POTATO0000:20210801012244p:plainラティアス

最終日めちゃくちゃ当たりました。上記2体と同じで瞑想で起点にされて終わりです。当たった人全員が冷ビ持っていたため、f:id:POTATO0000:20210423104458p:plainダイマで撃ち合うことができませんでした。

  その他多数(瞑想持ちキツ過ぎですね)

【最後に】

 今期も勝てなかったです。ずっと3ROM1850ありましたが、下振れもあり、何一つ勝てませんでした。同系統の並びで勝てている人がいる中勝てないのは、プレイングの差だと毎シーズン終了時に思い知らされます。運負けも試行回数を稼がせる立ち回りを取る自分のプレイングのなさですね。来期はダイマがなく、自分が今までしてきた「ダイマで不利対面を切り返す」ことができなくなり、プレイングや選出、構築力が試されるシーズンだと思うので、全ての精度を上げていきたいですね。7世代やってなかったので、ダイマ無しは少し楽しみです。前回の竜王戦ルールで結果残せていないので、再びレート2000と最終2桁目標として頑張りたいです。

POTATO (@potato_poke27) | Twitter

 

【Special Thanks】

・HydrMarchで一緒にチームを組んでくれて、構築相談や通話を沢山してくれた、

 照り焼きチキンさん、じょにさん

・沢山個体相談にのってくれて、スカーフレヒレと黒霧の変更のアドバイスをくれた

 帰宅さん

・今期対戦していただいた方々

 

 閲覧ありがとうございました。

 

f:id:POTATO0000:20210801141622j:plain