Battle Switch

Battle Switch

POTATO's Pokemon Diary

トップ

【自己紹介】

こんにちは。POTATOと申します。

普段サイクルを好んで使っています。 ポケモンは剣盾のS3から始め、S12で目標であったレート2000に到達できました。

好きなポケモンギルガルドメタグロスです。また、野球してたので、プロ野球メジャーリーグをよく見ます。

ここには覚えている構築や戦績をまとめます。

 

note(没構築等のクソ記事たまに書きます)

POTATO |note

 

【戦績&構築】

S3~S7 / 4桁後半~5桁

S8 / 最終1915 1169位

Pokémon-Icon 812.pngf:id:POTATO0000:20201224171549p:plainf:id:POTATO0000:20201224172830p:plainf:id:POTATO0000:20201224171857p:plain

S9 / 最終1923 785位

Pokémon-Icon 812.pngf:id:POTATO0000:20201224171613p:plainf:id:POTATO0000:20201224172830p:plainf:id:POTATO0000:20201224172714p:plainPokémon-Icon 892.png(水)

S10 / Switch壊れた

S11 / 最終2000位ぐらい

f:id:POTATO0000:20201224172357p:plainf:id:POTATO0000:20201224172446p:plainf:id:POTATO0000:20201224172110p:plainf:id:POTATO0000:20201224172249p:plainf:id:POTATO0000:20201224171857p:plainPokémon-Icon 892.png(水)

S12 / 最終2011 314位

f:id:POTATO0000:20201224172931p:plainf:id:POTATO0000:20201224172954p:plainf:id:POTATO0000:20201224173044p:plainf:id:POTATO0000:20210701195537j:plainPokémon-Icon 896.png

S13 / 最高203× 最終1942 473位

f:id:POTATO0000:20201224172446p:plainf:id:POTATO0000:20210423104214p:plainf:id:POTATO0000:20201224172931p:plainf:id:POTATO0000:20210423104458p:plainPokémon-Icon 812.pngf:id:POTATO0000:20210423104554p:plain

S14 / ずっと4桁
S15 / 最高1900 最終ゴミ(ありえんほど溶けた)

f:id:POTATO0000:20210423103907p:plainf:id:POTATO0000:20210423104216p:plainf:id:POTATO0000:20210423104341p:plainf:id:POTATO0000:20210423104451p:plainf:id:POTATO0000:20210423104304p:plainPokémon-Icon 892.png(悪)

S16 / 最高196× 最終4桁

f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20201224172830p:plainf:id:POTATO0000:20201224171857p:plainf:id:POTATO0000:20210701195537j:plainf:id:POTATO0000:20210423105014p:plainf:id:POTATO0000:20210423105101p:plain

S17 / 最終1904 351位

 f:id:POTATO0000:20210426074343p:plainf:id:POTATO0000:20210426075047p:plainf:id:POTATO0000:20201224173044p:plainf:id:POTATO0000:20210426075228p:plainf:id:POTATO0000:20210423104216p:plainf:id:POTATO0000:20210211110615j:plain

S18 / 最終2005 148位

(f:id:POTATO0000:20210423104404p:plain水)f:id:POTATO0000:20201224171613p:plainf:id:POTATO0000:20201224172931p:plainf:id:POTATO0000:20210426075228p:plainf:id:POTATO0000:20210530093720p:plainf:id:POTATO0000:20210426080305p:plain

S19 / 最終1863 575位

f:id:POTATO0000:20210423104759p:plainf:id:toptmptop:20210601015705p:plainf:id:POTATO0000:20210530093015p:plainf:id:POTATO0000:20210423104404p:plain(水)f:id:POTATO0000:20210211110615j:plainf:id:toptmptop:20210601015656p:plain

S20/ 最終1862 1844 512位 644位

f:id:POTATO0000:20210423104404p:plain(水)f:id:POTATO0000:20210530093123p:plainf:id:POTATO0000:20210423104458p:plainf:id:POTATO0000:20210423104216p:plainf:id:POTATO0000:20201224171613p:plainf:id:POTATO0000:20210726160838p:plain

S21/ 最終2006 337位

f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20201224172830p:plainf:id:POTATO0000:20210530093123p:plainf:id:POTATO0000:20210530094502p:plainf:id:POTATO0000:20201224173044p:plainf:id:POTATO0000:20210801133035p:plain

S22/ 最高196×最終1911 671位

f:id:POTATO0000:20210831224338p:plainf:id:POTATO0000:20210530093123p:plainf:id:POTATO0000:20210426080305p:plainPokémon-Icon 812.pngf:id:POTATO0000:20210801133035p:plainf:id:POTATO0000:20210831224138p:plain

S23/最高1952 最終1917 416位

f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20210423104341p:plainf:id:POTATO0000:20210426080305p:plainf:id:POTATO0000:20210423104216p:plainf:id:POTATO0000:20201224171613p:plainf:id:POTATO0000:20210211110615j:plain

S24/最終1822   最終842位

f:id:POTATO0000:20210423103907p:plainf:id:POTATO0000:20210211110615j:plainf:id:POTATO0000:20210423104216p:plainf:id:POTATO0000:20211222224136p:plainf:id:POTATO0000:20211222224236p:plainf:id:POTATO0000:20210423104458p:plain

S25/最高最終2017&2006 最終70位&115位

f:id:POTATO0000:20210731171818p:plainf:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20211222224236p:plainf:id:POTATO0000:20211228234053p:plainf:id:POTATO0000:20210831224138p:plain 

S26/最高1961 最終1923 241位

f:id:POTATO0000:20210901191041p:plainf:id:POTATO0000:20220201115034p:plainf:id:POTATO0000:20210426074859p:plainf:id:POTATO0000:20210211110615j:plainf:id:POTATO0000:20211222224136p:plain

S27/ エアプ

S28/最高199× 最終1925 250位

f:id:POTATO0000:20210731171818p:plainf:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20210901190947p:plainf:id:POTATO0000:20210530093123p:plainf:id:POTATO0000:20210901191251p:plainf:id:POTATO0000:20210423104458p:plain

S29/最高184× 最終4桁

f:id:POTATO0000:20210731171818p:plainf:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20210901190947p:plainf:id:POTATO0000:20210530093123p:plainf:id:POTATO0000:20210426075228p:plain

S30/最高195× 最終1943&1912 146&233位

f:id:POTATO0000:20210426074343p:plainf:id:POTATO0000:20210423104404p:plain(水)f:id:POTATO0000:20210423104458p:plainf:id:POTATO0000:20220201115034p:plainf:id:POTATO0000:20210831224138p:plain

 

【公式大会】

バトルマスター 最終1760 17位

f:id:POTATO0000:20210530093123p:plainf:id:POTATO0000:20210423104404p:plain(水)f:id:POTATO0000:20201224171613p:plainf:id:POTATO0000:20210423104458p:plainf:id:POTATO0000:20210726160838p:plain



POTATO (@potato_poke27) | Twitter

 

 



 

【バトルマスター最終17位-1760】 粉砕ラオスランド

f:id:POTATO0000:20220627071010j:image

こんにちは!POTATOです。今回公式大会でそこそこの順位を取ることができたので、記念に記事を書きました。最後まで閲覧していただけると幸いです。

 

【最終結果】

TN ウシワカ 最高最終1760 17位 24勝5敗

f:id:POTATO0000:20220627182246j:image

f:id:POTATO0000:20220627182250j:image

【構築経緯】

冠環境で最強と信じる耐久振り鉢巻水ラオス+地面枠でスペックが頭1つ抜けているランドロスから構築をスタート。

このままでは、珠サンダーやスカーフレヒレウツロイドといった特殊にボコボコにされるため、クッションになるチョッキGヤドキング

上記の3体だと、ドラパやカイリューなどの物理竜がキツいため、HBトリルポリ2

そして、テッカグヤの止め方が分からなかった+悪ラオスに強打を撃たせるためサンダーを採用。上記の5体は自分がS20で使っていたが、カバ、ラグの欠伸展開に不利を取るのが課題だったため、サンダーをCSベースのラム持ちで使うことにした。

ラストはミミッキュと悩んだが、S100族より速く、重い水ラオスやノラゴンに勝てて、最後に運でワンチャン掴める襷アロキュウにして構築が完成した。

 

【コンセプト】

・クッションを挟んで、水ラオスランドロスの火力を押し付ける

・威嚇や快電波、トリル等を絡めて、相手のダイマを切り返す

 

【個体紹介】

サンダー@ラム       

特性:静電気

性格:控えめ
175(76)-×-106(4)-192(236)-111(4)-144(188)

 H-余り

 C-ほぼ特化

 S-意地ランド抜き

10万/暴風/快電波/羽

 

カバ、ラグ展開メタ。考慮されないラムによって、何度もeasy winを取る事が出来た。ジェットのS上昇からの快電波による特殊の詰ませが最強だった。快電波を見ると火力が無いと思うのか、ドヒドやミロカロスが突っ込んで来たが、逆に致命傷を与えてサイクル崩壊させることもあった。

 

水ウーラオス@鉢巻 ※通常個体

特性:不可視の拳

性格:意地

193(140)-189(172)-126(44)-×-82(12)-135(140)

A-無振りノラゴンをインファで13/16で落とす

    無振り水ラオスをインファで8/16で落とす

    B-1悪ラオスを水流で確定(襷に後投げして勝てる)

HB-意地悪ラオス強打+インファ確定耐え 

       意地ラオスの鉢巻インファ耐え

       意地珠ミミの戯れ14/16で耐え
       陽気ノラゴン先行エラがみ2耐え 
 HD-C126アナライズポリ2の下からトラアタ+上からトラアタ耐え
  C169ウツロの草結び確定耐え

 S-準速マンムー抜き+2

水流/インファ/れんち/アクジェ

 

ほぼ全試合投げ、ほとんど活躍した構築のエース。最速のメリットがほとんど感じられなかったため、耐久振りで使用。+1珠バンギのアースを耐えたり、Gダルマの地震を2耐えしたりと生きた場面は多く、アクジェを採用した事と合わせて、少なくとも5試合は調整してなかったら負けてた試合を拾った。れんちはカイリュー意識、アクジェはエスバやウツロへの詰めとして採用。かんちが欲しい場面は無く、アクジェがなければ負けていた場面が多かったので、アクジェを入れてよかった。HBサンダーを後投げされる事が無かったのもストレスフリーだった。文句無しのMVP。

 

ポリゴン2 @輝石

特性:アナライズ

性格:呑気

191(244)-90-156(252)-125-117(12)-72

トラアタ/イカサマ/トリル/再生

 

物理受け。ほとんどの構築にエスバかラオスがいたため、出しにくい試合が多かったが、出せた試合は活躍してくれた。トリルは重いエスバやパッチルドンに対して、ラオスヤドキングで切り返すルートを取れたので、入れて正解だった。直前までトリル→冷ビにするか悩んでいたが、冷ビを撃ちたい場面は無かったため、変えなくて本当によかった。トラアタはアタック媒体として強く、ワンチャン掴める、イカサマは物理の積みを潰すため採用した。

 

ランドロス@珠

特性:威嚇

性格:意地

165-(4)-216(252)-110-×-100-143(252)

地震/空を飛ぶ/エッジ/剣舞

 

火力バカ。初手ダイマすることは少なかったが、後発からダイマをする時の破壊力は凄まじかった。威嚇を絡めることによって、裏の補助もしてくれた。技威力重視でエッジにしたが、4連で外したドアホ。

 

Gヤドキング@チョッキ

特性:再生力

性格:生意気

201(244)-86(4)-101(4)-131(4)-178(252)-45

へド爆/未来予知/放射/地震

 

特殊受け。ウツロ、サンダー等のクッションになりつつ、レヒレナット等のタイプ受けサイクルを広い技範囲で破壊する。技は、追加効果が優秀なへド爆、裏に負荷をかけれて、ラオスと併せて受けを破壊できる未来予知、ナットに撃つ放射、ウツロやドラン、ジバコの処理を速める地震の4つ。特殊相手にはとても強いが、悪ラオスと対面すると、試合が終わりかねないので、水ラオスとセットで出すようにしていた。

 

Aキュウコン@襷

特性:雪降らし

性格:臆病

151(20)-×-101(4)-125(188)-121(4)-177(252)

 HB-意地水ラオスの水流15/16で耐え

 C-余り

 S-最速

吹雪/ムンフォ/零度/催眠術

 

対面駒+運ゲ。通りの良い氷、フェアリーの打点とキツい相手にワンチャン掴める催眠+零度採用。零度は当たらなかったが、催眠によって不利な試合(釣り交換が変に噛み合った)を拾えた。氷技は威力の高い吹雪、フリドラはラグの処理をサンダーに任せていたので、不採用。火力は少し足りなかったが、耐久調整のおかげで、初手のスカーフ水流を耐えて返り討ちにできたので、耐久調整してよかった。

初めて使ったが、速いSから理不尽な運の押し付けがとても強いと感じた。

 

【きついポケモン、並び】

ラティアス

スカーフノラゴン

初手ダイマ+ドヒドクレセメタモン

 

【最後に】

初めて真剣にやった公式大会だったのですが、そこそこ勝てたので嬉しいです。これを機に公式大会もやっていきたいですね。いつも考察段階で面倒くさくなっているので…

そろそろランクマの方でも結果が出ないと、ちょっと上振れて2桁取れた人になっているので、もう1回2桁かつ2桁前半の順位を取れるようにランクマの方も力を入れていきたいと思います!

質問等ありましたらPOTATO (@potato_poke27) | Twitterまでお願いします。 

 

 閲覧ありがとうございました。

f:id:POTATO0000:20220627071759p:image

【S30 最終146&233位】 バドホウオウ攻めサイクル

f:id:POTATO0000:20220601193640j:image

どうもこんにちは、POTATOです。

S30の使用構築の詳細になります。最後まで閲覧して頂けると幸いです。

 

【最終結果】

TN    Laugh Tale 最高195×最終1943 146位

TN おっこつ 最高193× 最終1912 233位

f:id:POTATO0000:20220601193654j:image

f:id:POTATO0000:20220601193644j:image

【構築経緯】

※採用順 

環境にいる構築の6割がザシオーガかバドザシであると感じたため、その2つの構築に強めな並びとして、黒バドレックス+チョッキホウオウが上がったため、そこから組み始めた。

その2体だと、悪ウーラオス、HBポリゴン2がキツいので、それに強く、環境的にマークが薄いと感じた水ウーラオス、ワイボザシアンのケアをしつつ、威嚇を絡めて様々な物理相手へのクッション+自らがエースにもなれる、HB剣舞ランドロスをそれぞれ採用。

ここまでで、ゼルネアスや黒バドレックスを舐めているので、相手の積みへの切り返しとして最強であるスカーフメタモン

最後に、黒バドをコピーしたメタモンを止めれて、サンダーやカイオーガイベルタルのクッションになれるラッキーを採用し、構築が完成した。

 

【コンセプト】

・ザシオーガ、バドザシに勝率8割を保つ

・最低限のクッションを挟みつつ、こちらの攻め駒を通す(受けの思考になって、後手に回らないようにする)

ゴチルゼル入りに選出択にならない構築

・誤魔化せる範囲を広げた柔軟なサイクル

 

【個体紹介】

黒バドレックス@気合の襷         

特性:人馬一体

性格:臆病

175-81-101(4)-217(252)-120-222(252) ※A0

アストラルビット/サイコショック/リーフストーム/悪巧み

 

環境に通っていた伝説枠。

スカーフも考えたが、黒バドを殆ど使ったことが無い上に、不意の弱点技で出オチするのは、弱いと考えて襷。技はビットは確定として、ラキヌオーを崩せるようにショック+巧みとして、@1は初手のカバ、ラグにステロを巻かせない、バンギを巧みと合わせて削れるように「リーフストーム」を採用。

高いSと一貫性のある霊技に加えて、崩しもできるので、思ってた以上に強かった。

 

ホウオウ@突撃チョッキ

特性:再生力

性格:意地っ張り

201(156)-191(188)-111(4)-117-175(4)-130(156)

 H-3n

 A-余り(出来るだけ高く)

 B.D-端数

 S-準速ネクロズマ抜き(S+1で大体の意地ザシアンを抜ける)

聖なる炎/ブレイブバード/地震/ギガドレイン

 

特殊耐久お化け。チョッキを着ることで、珠カイオーガやジオコン後のゼルネアスとも撃ち合える。今期のカイオーガは珠が多かったので、ラッキーに引かずダイマで突っ込んでいた。仮にホウオウが負けても、バドの起点にできるので、全く問題無かった。HBとは違い、物理方面は柔らかく、中途半端なSラインでもあったが、威嚇や電磁波等を絡めることで、ホウオウの一貫を作るよう心掛けた。再生力や聖炎での運ゲ等、誤魔化しが聞きやすくとても扱いやすかったが、ステロを撒かれると終わる。

 

 

水ウーラオス@命の珠

特性:不可視の拳

性格:陽気

175-182(252)-120-×-81(4)-163(252)

水流連打/インファイト/冷凍パンチ/燕返し

 

崩し枠。ホウオウ、ジガルデ等の低速寄りのサイクルを破壊する。

ラオスをタイプで受けて誤魔化している構築が多いため、打ち分け可能+火力を上げられる「命の珠」で使用。予想通り、火力がある打ち分け可能なウーラオスは考慮されないのか、何度もeasy winを取る事が出来た。ザシオーガやバドザシ等のスタンパにも通っていると思ったら投げた。

行動保証の乏しさから、不利対面を取った時のケアが難しいので、基本後発から通すようにしていた。冠ルールで3シーズン使った好きなポケモンなので、久しぶりに使えて嬉しい。

 

 

ランドロス@オボンの実

特性:威嚇

性格:腕白

196(252)-166(4)-150(212)-×-101(4)-116(36)

 H-振り切り

 A.D-端数

 B-余り

 S-S+1で準速エスバ抜き抜き

地震/空を飛ぶ/岩石封じ/剣の舞

 

物理方面のクッション。威嚇を絡めて、裏の補助をしつつ、隙を見て自分が抜きエースにもなる。威嚇+ホウオウで物理特殊両方のイベルに対応していた。選出率は高くなかったが、威嚇や電気+地面の一貫切り等、出せば活躍してくれた。ただし、剣舞をしないと火力が出ない(HP4割ぐらいのヒトムに岩封を耐えられた。)

 

 

 

ラッキー@進化の輝石

特性:自然回復

性格:呑気

345(156)-25-62(252)-×-138(100)-49 ※S0

 HB-A200ウーラオスのインファ耐え

    D-余り

  S-下から歌いたいため、最遅

地球投げ/電磁波/歌う/卵産み

 

主に特殊用のクッション。特殊相手に後投げしつつ、裏から出てくる物理アタッカーに「電磁波」を撃って、裏の補助をする。当初は「甘えるを」採用していたが、1回も撃たなかったので、「身代わりムゲンダイナ」や「ゴチルゼル」に負けないように「歌う」を採用した。物理相手に「歌う」をする時は、裏にメタモンや黒バドを置いて、外しのケアをするよう心掛けていたが、結局パチンコ素催眠をしてたので結果アホ。最終日は運がよかった為、8割ぐらい当てて、不利試合を数戦拾った。どうにもならない時に55%でワンチャンできるのが悪い(言い訳)。

 

メタモン@拘りスカーフ

特性:変わり者

性格:陽気

155(252)-×-68-×-69(4)-110(252)

 H-ぶっぱ

 D-DL調整

 S-ランドロスカイオーガ辺りのスカーフ判定が出来る最速

変身

 

積みのストッパー。ホウオウやバドで雑に削ってから通していく。ザシアンの戯れやランドロス地震等、半減以下の攻撃に対し、強引に後投げをしつつ、相手の技の確認をして試合のプランを立てていた。

 

 

 

 【選出(目安)】

VSザシオーガ

ホウオウ+バド+ラッキーが多い

VSバドザシ

バド+メタモン+ホウオウが多い

VSイベザシ

ホウオウ+ランド@1(黒バド以外)

VSイベルダイナ

ホウオウ+ラッキー@1(黒バド以外)

VSホウオウダイナ

ラオス+ラッキー@1

VSイベルネクロ

ホウオウ@2

VSゼルネ入り

ホウオウ+メタモン@1

 

※その他取り巻きに応じて柔軟に対応する

 

【きついポケモン、並び】

ウオノラゴン

不利対面取ると1体持ってかれる。

襷水ラオス

撃ち分けて技を撃つので、受け不可能。バドが勝てても致命傷になってしまう。

ステロ+カイオーガ

ホウオウ+バドで対応しようとしてるため、襷が無くなり、HPが大幅に削れると、オーガの攻撃を耐えて、オーガを削りに行くプランが崩壊する。

 

【最後に】

自分の中では、そこそこの構築の出来た+柔軟なサイクルということもあり、とても使ってて楽しかったです。ですが、明らかに最終日前までにレートを上げ無さすぎでした。最終日終わった後の2桁取ったり、20載ったりしてるTL見ると、今期も自分は何してるのかという虚無感に毎シーズン襲われます… 自分は本当に毎シーズン成長してるんですかね??

来期はやるかは不明ですが、ポケモン依存性なのでどうせやっているんじゃないですかね?

やっているんだったら、また2桁+レート20以上を目標にやっていきたいです。

構築の質問等ありましたら、

POTATO (@potato_poke27) | Twitter のDMまでお願いしますm(_ _)m

 

【Special Thanks】

・ガラルファイトに一緒に出てくれたほか、たくさん通話してくれた、じょにくんとさわさん

・今期もたくさんポ通をしてくれた、ずまりさん (初のレート2000と2桁順位おめでとうございます🎉)

 

 

 

 閲覧ありがとうございました。

f:id:POTATO0000:20220601193708j:image

【S28】 千変万化イベルザシアン

f:id:POTATO0000:20220401185024j:image

こんにちは、POTATOです。今期は2000チャレ落としまくった弱者です。使用した構築の紹介します。

 

【結果】

TN オブリビア 最高199× 最終1925 250位

TN Wave Battle 最終日2日前に爆発

f:id:POTATO0000:20220401164500j:image

 

【構築経緯】

※採用順 f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20210901190947p:plainf:id:POTATO0000:20210530093123p:plainf:id:POTATO0000:20210901191251p:plainf:id:POTATO0000:20210731171818p:plainf:id:POTATO0000:20210423104458p:plain

前期のレンタルを片っ端から使った中でザシアン+イベルタルが一番手に馴染んだため、複数のイベルザシアン構築を自分好みにカスタマイズ(改悪)する所からスタート。

この2体だと相手のザシアン、メタモンが重いので、運ゲ出来て、物理の詰ませが出来るアッキサンダーを3体目に採用。

次にカイオーガ相手に最も選出画面で圧力があり、ザシアン+サンダーが出しにくい伝説(ジガルデ、ゼクロムディアルガ等)に対して、クッションになれて、最低限ザシアンに弱くないトリトドン

ステルスロック+欠伸でザシアンとイベルタルの補助ができるラグラージ

上記の5体だと、ヌオー+バンギラスに勝てないので、その並びを相手に見えづらい所から崩せて、重いゼルネアス+ネクロズマに雰囲気抗えそうな草結び持ちチョッキランドロスを入れて構築が完成した。

 

【コンセプト】

・ステロや麻痺等で補助しつつ、イベルタルの一貫を作る

・相手視点から見えにくい技、調整で勝ち筋を掴む

イベルタルダイマはなるべく後発から通す

 

【個体紹介】

 

f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainザシアン@朽ちた剣         

特性:不撓の剣

性格:意地っ張り

199(252)-234(180)-136(4)-×-138(20)-175(52)

 A-戯れ×2でH197(252)B150(252)アッキサンダーが落ちる
 HB-A200マンムー地震耐え
 HD-C183イベルタルの珠バーン15/16で耐え

       C201は6/16で耐える

巨獣斬/戯れつく/ワイルドボルト/電光石火

 

伝説枠①。基本的に相手の攻撃を1発は耐えて欲しかったので、HAベース。特化ほどのAは必要に感じなかった(A特化だと、サンダー出せない時のメタモンが面倒)ので、アッキサンダーを戯れ×2で落とせるまでAを落とし、今期はHに振り切った。

タイプ一致技2つ+対面性能が上がる石火は確定として、伝説2体ルールでは、ホウオウの個体数が多く、ワイボ無い願望の受けをするホウオウを咎める為に「ワイルドボルト」採用。

ザシアンミラーの為にSに努力値を割くと、耐久と火力のどちらかを犠牲にしなければならないので、個人的にはS172~174のザシアンを抜けるS175がベストだと思っていたが、ほぼ全てのザシアンに抜かれていたので、ミラーで全部負けた。いっその事、Sを準速エスバ抜きまで落としてもいいかもしれない。1度だけSが勝っていたが1発急所で負けた。

 

f:id:POTATO0000:20210901190947p:plainイベルタル@命の珠

特性:ダークオーラ

性格:控えめ

203(12)-×-119(28)-198(228)-119(4)-149(236)

 HB-A244ザシアンの巨獣斬15/16で耐え
 C-11n
  ステロ+珠バーンで199(252)136(4)ザシアンが確定
 S-S+1で最速黒バド抜き

悪の波動/デスウィング/熱風/追い風 

 

伝説枠②。破壊神。ザシアンと相性が良く、呼ぶ物理受けを裏含めて破壊できる。ステロを絡める事で更に、破壊性能が増す。一応対面ザシアンに突っ込める言い訳になる耐久振り。色々な攻撃を耐えたので、見えないところで生きていたと思う。

必須と考えていたウォール媒体としては、「追い風」を採用。イベザシミラーにおいては、後発からイベルタルダイマを通した方が有利と思っているが、先行でダイマを切った後でも、「追い風」があることによって、裏のザシアンでダイマイベルを一方的に縛ることが出来る等、相手からは見えにくい勝ち筋に繋がっていた。環境に特殊イベルしかいなかったからか、バンギラスイベルタルを見てくる相手が多かったので、「気合い玉」採用してもいいかもしれない。最終日は悪波で沢山怯ませた。

 

f:id:POTATO0000:20210530093123p:plainサンダー@アッキの実

特性:静電気

性格:図太い

191(204)-×-149(244)-145-110-128(60)

 H-16n-1

 B-余り

 S-準速ノラゴン抜き

放電/暴風/怪電波/羽休め

 

最低の運ゲ鳥。ザシアンをコピーしたメタモン対策であり、ホウオウやザシアン等を誤魔化すために採用した。アッキによる物理の詰ませに加えて、「怪電波」を採用することで特殊の詰ませも両立が出来る。「怪電波」があることでザシアン+ディアルガやホウオウ+ポリゴン2等に強くなり、詰ませ性能が更に上がった。副産物として、ルギアやゴチルゼルにも負けなくなった。

ザシアンに対しては最低でも3回の麻痺の試行回数を稼ぐよう心掛けていたが、全く麻痺らせなかった。何なら、麻痺引かない+全く痺れなかったので、羽休めのPPを枯らされて負けた。

しかし、最終日は都合の良い静電気の引き方をした。運ゲしてたので、キレられても仕方ないです…

 

f:id:POTATO0000:20210901191251p:plainトリトドン@残飯

特性:呼び水

性格:穏やか

218(252)-×-106(140)-113(4)-127(108)-60(4)

 HB-A182ウーラオスの鉢巻強打、インファ確定耐え
      A244ザシアンの戯れ確定耐え
 HD-C222カイオーガの130ダイアイス確定3発
       C216ムゲンダイナのダイマ砲を残飯込みで受かる

       C145サンダーのジェット2耐え

 C、S-端数

大地の力/冷凍ビーム/欠伸/自己再生

 

カイオーガ最終兵器。水+電気の一貫切り+欠伸の対面操作が非常に優秀。

当初はカイオーガ専用ポケだと思っていたが、ムゲンダイナに強いことが分かったので、ダイナ軸にも積極的に投げた。先に数的有利を取ってから、トドンでTODをしていた。(受けダイナの場合突破手段が毒しかないので、毒が回らない程度に交代を繰り返す)

地震だと、アッキサンダーに勝てないので、地面技は「大地の力」。瞑想カイオーガに関しては、そもそも「地震」で「身代わり」が割れないことが多い+アースでDを上げればTODも視野に入るので、どうにかなる。水技は撃ちたい相手がマンムー、ホウオウぐらいだったので、ジガルデやランドロスを奇襲できる「冷凍ビーム」にした。ザシアン+ジガルデに対してクッションになりつつ、ジガルデの起点にならない、「アッキサンダー」の「身代わり」が確定で割れる等、とても使用感は良かった技だった。「絶対零度カイオーガ」を意識するなら「身代わり」もありだと思うが、切れる技がなかった。「身代わり瞑想絶対零度カイオーガ」は無理。

 

 

ラグラージ@オボンの実

特性:激流

性格:呑気

207(252)-130-151(220)-×-115(36)-58 ※最遅

 HB-余り

 HD-C194珠サンダーのジェット耐え

クイックターン/地震/ステルスロック/欠伸

 

当初はカバルドンだったが、メタモンとザシアンが重かったので、ラグラージに変えた。言うことが無いテンプレ調整。「身代わり剣舞ザシアン」が重いので「地震」採用。欠伸による流し、ステロによる補助等、構築に無くてはならない存在だった。S25では全く信用していなかったが、今期は「クイックターン」の対面操作を効果的に使うことで何倍も強さを引き出せたと思う。

 

ランドロス@突撃チョッキ

特性:威嚇

性格:意地っ張り

175(84)-215(244)-111(4)-112-101(4)-133(172)

 H-16n-1
 A-ほぼ特化
 B、D-端数
 S-準速マンムー抜き

地震/空を飛ぶ/ストーンエッジ/草結び

 

構築の補完枠。当初はヌオー+バンギラスを崩せる枠として、スカーフノラゴンや襷ヒヒダルマアローラガラガラを使っていたが、「ゼルネアス+ネクロズマ」にも勝てなかったので、どっちも誤魔化せそうな、チョッキランドロスにした。「草結び」は全く読まれず、ヌオーの屍を量産した。岩技は当初は「岩雪崩」だったが、ダイマリザードンを落とせなくて負けたので、「ストーンエッジ」に変えた。しかし、技外しで負ける、「アッキサンダー」に詰まされる等、変えた意味は無かった。物理アタッカーなのに積み技がないので、ラッキーに負けます。それでも、対面珠サンダーに勝てる、バドザシ、イベザシにも投げていける等、補完枠としては充分の性能でした。

 

【きついポケモン、並び】

ガマゲロゲ(特にザシオーガ入り)

剣舞ザシアン

ヒヒダルマ

ランドロス

ヌオー+バンギ+ランド受け

フリーズドライ持ち

不意の草技

壁構築

 

【最後に】

最終日1900からのスタートで上振れて2000チャレまで行けましたが、5回チャレンジを落とし、そこから下振れてしまいズルズルとレートを溶かしてしまいました。上振れと下振れの差が激しかったですが、運ゲをたくさんして勝っただけなので、これが本当の実力だったのかなと感じています。

来期は、最終日までにレートをある程度上げておくこと、プレイングを極める(プレミを少なくする)が来期以降の課題であると改めて実感しました。この悔しさを忘れず、来期以降もやっていこうと思います。

どんだけ運負けしても、勝てなくても、すぐにポケモンをやっているので、やっぱりこのゲームは神ゲー!!

質問等あればPOTATO (@potato_poke27) | Twitterまでお願いします。

 

 【Special Thanks】

構築相談に乗って下さった上で、草結びランドロスを提案して下さったずまりさん

 

 

 閲覧ありがとうございました。

f:id:POTATO0000:20220401164443j:image

 

 

 

 

【S26供養】攻防ラキゼルネ

f:id:POTATO0000:20220201084043j:image

こんにちは。POTATOです。S26お疲れ様でした。今期でルールも変わるので記録として残しておきます。自分の感想が殆どです。

 

【最終結果】

TN カルロス 最高1961 最終1923 241位

f:id:POTATO0000:20220201122727j:image

【構築経緯】f:id:POTATO0000:20220201115034p:plainf:id:POTATO0000:20210901191041p:plainf:id:POTATO0000:20210426074859p:plainf:id:POTATO0000:20201224174940p:plainf:id:POTATO0000:20211222224027p:plainf:id:POTATO0000:20211222224136p:plain

甘えるf:id:POTATO0000:20220201115034p:plain物理詰ませ性能、選出画面で相手の特殊ダイマ(特にサンダー)の抑制性能に惚れ込み、そこから構築をスタート。

f:id:POTATO0000:20220201115034p:plainを採用する上で前期結果を残した受け+ゼルネアスに注目。先に展開さえしてしまえば、f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20210423103907p:plainも破壊出来る性能があると感じ、f:id:POTATO0000:20210901191041p:plainを伝説枠に決定。

f:id:POTATO0000:20210901191041p:plainだと無限にf:id:POTATO0000:20210423104856p:plainに不利を取るのでf:id:POTATO0000:20210426074859p:plainf:id:POTATO0000:20210901191041p:plainが呼ぶ鋼タイプに強めなダイマエースとしてf:id:POTATO0000:20201224174940p:plainを採用。

対面選出枠としてf:id:POTATO0000:20210901191041p:plainの起点を作れて、型の匿名性がある襷f:id:POTATO0000:20211222224027p:plain

この5体だと地面の一貫があるので、一貫を切れて重いf:id:POTATO0000:20210501070535p:plainf:id:POTATO0000:20210830084603p:plainf:id:POTATO0000:20210831224338p:plain+f:id:POTATO0000:20210426075228p:plainに強めなf:id:POTATO0000:20211222224136p:plainを入れて構築完成。

 

参考にした構築記事

【S25最終7位】二者選一ゼルネアス【剣盾シングル】 - 未来へのバトンタッチ

(無断転載のため問題があれば削除します)

 

【コンセプト】

・ドラパやラキヌオーで起点を作って、ゼルネで貫く

・ザシアンと日ネクの単体でゼルネを見てる構築に高い勝率を保てるようにする

 

【個体紹介】

f:id:POTATO0000:20210901191041p:plainゼルネアス@パワフルハーブ         

性格:控えめ

ムーンフォース/雷/身代わり/ジオコントロール

221(156)-×-118(20)-200(244)-119(4)-130(84)

HB:陽気f:id:POTATO0000:20210901190947p:plainの珠ダイスチルを確定耐え

  意地f:id:POTATO0000:20210530094502p:plainのエラがみを87.5%耐え

C:H252D4f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainを+2ダイサンダー+ゴツメダメで10/16、ゴツメダメの変わりに±0ムンフォで確定

 H252D4ダイマf:id:POTATO0000:20210423103907p:plainを+2ダイサンダー+フィールド+2ダイサンダーで50%

S…ジオコン時に+1準速f:id:POTATO0000:20201224174940p:plain抜き抜き(ミラー意識)

 

ラキヌオーでサイクルを回して相手の選出を割り出し、2サイクル目以降でジオコンを通すことを目指す。耐久調整は前期のシグマさんのパクリだが、ミラー意識でSを1上げた。実際めっちゃ活きた。当初は原案通りドレインキッスを使っていたが、初手のドヒドやカグヤが身代わりをケアしない毒々や宿り木を撃ってくるので身代わりに変更。ドレキでHPを回復出来る数倍強かった。初手身代わりで即降参も多数あり。身代わりでダイマ択の緩和できる点が最も優れていた。先に展開出来れば破壊性能は凄まじい。

 

f:id:POTATO0000:20220201115034p:plainラッキー@進化の輝石

特性:自然回復

性格:腕白

地球投げ/甘える/ステルスロック/卵産み

327(12)-25-62(252)-×-156(244)-70

 BぶっぱH奇数で余りD

 

最強。甘えるの詰ませ性能が強すぎる。龍舞日ネク、ランド、数的有利を取った後のミミッキュ等を詰ませることが出来る。歌うの何倍も強い。電磁波では無く、サンダー入りに十分なサイクルをさせない為のステロ。ステロ巻くタイミングで大きく隙を見せるが、特殊相手に交換読みで甘えるを撃つこと(例:サンダーラッキー対面に裏のエスバ読みで甘えるを押す)でステロを安全にまくことが出来た。ミミの皮を剥がす手段が無い(ゴーストタイプに打点が無い)のと身代わり持ちに大きく隙を見せるのがネック。

 

f:id:POTATO0000:20210426074859p:plainヌオー@ゴツゴツメット

特性:天然

性格:腕白

地震/欠伸/守る/自己再生

202(252)-105-150(252)-×-86(4)-55

 

対ザシアン専用。ザシアンにスリップを入れることでジオコン+ダイサンダーで落としきれる可能性が高まる為、持ち物は残飯でなくゴツメ。再生のタイミングでヌオーに繰り出して来た相手に撃つ欠伸、強引に寝かせても突破して来ようとする相手に刺さる守るが強かった。浮いてるポケモンに打点が無いのが気になったので地震→熱湯でもいいかも。自分が下手で寝かせても強引に突破して、ザシアンで捲られる展開が多かったので、ヌオーである必要性があるか疑問だったが、代わりも居ないのでずっと構築に居た。

 

f:id:POTATO0000:20201224174940p:plainエースバーン@命の珠

特性:リベロ

性格:意地っ張り

火炎ボール/飛び膝蹴り/飛び跳ねる/ギガインパクト

155-184(252)-95-×-96(4)-171(252)

 

火力バカ。ゼルネが呼ぶ鋼に強い。ゼルネを強く意識した選出されることが多く、エスバの通りが凄かった為何度も3タテしてくれた。今期は抜き性能が欲しかったので不意打ちでは無く飛び跳ねる採用。ダイマ時に命中安定技が無いのがとても弱い。

 

f:id:POTATO0000:20211222224027p:plainドラパルト@気合いの襷

特性:すり抜け

性格:臆病

祟り目/流星群/鬼火/電磁波

163-112-95-152(252)-96(4)-213(252) ※A0

 

問題児。技外しが負けに直結するケースが多すぎる。しかし、型の匿名性が高い為、初手での荒らし性能は高かった。鬼火や電磁波を見るとドラゴン技が無いと思うのかノラゴンが殆ど突っ込んできたので、しっかり流星群を撃ったが全て外した。技を当てれば強いが当たらないので、二度と使いたくない。

 

 

f:id:POTATO0000:20211222224136p:plainカイリュー@ラムの実

特性:マルチスケイル

性格:意地っ張り

ダブルウィング/炎のパンチ/冷凍パンチ/竜の舞

191(196)-192(164)-116(4)-×-121(4)-118(140)

 H:16n-1

 A:余り

 B.D:端数

 S:S+2でスカーフf:id:POTATO0000:20210831224338p:plain抜き

 

諸説枠。珠じゃないので火力が足りないし、素早さも足りてない。ただ、環境のカイリューの多くが珠であることもあってラムは全く読まれず、カバ展開を一方にボコれた。不意の電磁波、鬼火もケア出来るのが偉い。逆鱗を撃ちたい相手が見当たらなかったので、行動を制限されず、エスバが呼ぶランドを誘殺出来る冷凍パンチにした。そんな機会は無かったが、カバを飛ばせたり、襷貫通出来たので、結果これでよかった。氷+炎打点でジガルデ+カグヤ+ヌケニンに強くなれると思ったが、自分が下手過ぎて殆ど負けた。

 

【きついポケモン

技を当てて来る襷エスバ 

ミミッキュ

(襷エスバ+ミミッキュ)

ゼルネより速いディアルガ

CS眼鏡オーガ

瞑想日ネク

身代わりHAホウオウ

ルギア

天然瞑想ピクシー

マンムー

マリルリ

フェローチェ

毒菱+メタモン

ザシアン+ゴチルゼル

その他多数、挙げるとキリが無い

 

【最後に】

今期はガラルユナイトとアルセウスが楽しすぎたので、全くランクマのことを考えていませんでした。そこで30日に適当に考えてた構築で1900まで行けてしまい、環境の考察を怠ったこと、構築の補完を煮詰めきれなかったことが影響し、やはり最後は勝てませんでした。

来期はとてもやりたいのですが、リアルがとても忙しくなるので、ガッツリ潜れないのが悔しいです。まあ何だかんだ言ってある程度は潜ってると思いますが…

質問等ありましたらPOTATO (@potato_poke27) | Twitter までお願いします。

 閲覧ありがとうございました。

 

ガラルユナイト3rd

f:id:POTATO0000:20220123181509p:image

暇だったのでメモから構築まとめ。

【ルール】

冠ルール、S20使用率TOP10禁止

(原種サンダー、エスバ、ミミ、ポリ2、レヒレ、ドラパ、カイリュー、霊獣ランド、悪、水ラオス)

【構築経緯】

テッカグヤがTOPメタであると感じ、そこに強いミトムからスタート。

ミトムと相性補完が良く、使ってみたかったヒードラン+ゴリランダー。

Sが速く、広い相手に打点を持てるフェローチェ

電気の一貫を切れて、ここまで重いウオノラゴンとパッチラゴンに見た目強そうなトリトドン

最後に高火力エースの珠テッカグヤ。(大会2日前)

バシャーモが重すぎたので、テッカグヤギャラドス。襷フェローチェが想像より弱かったのでスカーフに変更し完成。

 

【個体】

ギャラドス@珠         

特性:威嚇

性格:陽気

171(4)-177(252)-99-×-120-146(252)

滝登り/飛び跳ねる/ウィップ/竜舞

1加速で抜ける範囲を広げる最速かつサイクル加入するための「威嚇」。竜舞と地震の選択だったがパッチラゴンぐらいしか撃つ相手がいないので竜舞にした。竜舞で拾えた試合があったがウィップ外しで数戦落とした。

 

ヒードラン@残飯

特性:貰い火

性格:臆病

191(196)-×-127(4)-156(44)-128(12)-141(252)

 ※弱保ドランの流用個体

マグスト/ラスカ/大地/挑発

時間が15分で初手ダイマ+受け回しが多いと思い、それを潰すため採用。ヒードランミラーで最低限同速が出来る最速+耐久フェアリーとアーゴヨン両方の処理を速める3ウェポン。練習会では自覚の塊だったが、本番はマグスト外しを連発した。

 

ゴリランダー@奇跡の種

特性:グラスメーカー

性格:意地

177(12)-194(252)-111(4)-×-91(4)-135(236)

グラスラ/叩き/馬鹿力/剣舞

スイーパー。フィールドでドランと相性が良い。珠が無かったので、仕方なく奇跡の種。有利対面は叩きしか押していないので、鉢巻でもよかったかもしれない。カグヤがトップメタでアーゴヨン等草4分の1が多く弱いと思ったが意外と強い。

 

ミトム @カゴ

特性:浮遊

性格:図太い

157(252)-×-143(20)-136(84)-144(132)-109(20)

 ※冠ルールの流用個体

ボルチェン/ドロポン/眠る/巧み

構築のMVP。カグヤに強く、カバやラグの欠伸展開にも強く出られる。電気技をボルチェンにすることでやどみがカグヤに強くなる。ラッキーでミトムを見てる相手は全部巧み+ストリームで破壊したが、全員歌う1発で当てて来た。(全部勝った)

 

トリトドン@オボン

特性:呼び水

性格:図太い

218(252)-×-132(252)-112-103(4)-59

熱湯/大地/カウンター/再生

ウオノラゴンとパッチラゴンに雰囲気強め。本番では機会が無かったが、練習会ではカウンターでダイマパッチを倒しまくった。欠伸も欲しいが切れる技が無い。身代わりカグヤに大きく隙を見せるが、ミトムやドランと同時に選出することでケアをした。終了後、穏やかで採用していたことに気づく。

 

フェローチェ@スカーフ

特性:BB

性格:意地

146-207(252)-57-×-58(4)-203(252)

蜻蛉/インファ/アクセル/ドリルライナー

練習会は襷だったが、初手ミラーのアクセル運ゲが馬鹿らしいので、必ず先手が取れるようスカーフ。ドリルライナーか毒突きか迷ったが、コケコやガラルヤドキングを誘殺したので、ドリルライナーで良かった。初手スカーフガラルサンダーにアクセル1発も当てなかったアホ。

 

【結果】

個人

レート1597 26位

f:id:POTATO0000:20220123181435j:image

チーム

合計ポイント3162 202組中10位

f:id:POTATO0000:20220123181455j:image

【総括】

個人としてはレート1600載らずに悔しい。チームとしては10番以内に入れて良かった。このルールはとても楽しいので、ランクマでもやりたい。

 

 

 

 

 

【S25】 Aggressive蒼響ティーポット【最終70位&115位 レート2017&2006】

f:id:POTATO0000:20220101102019j:image

こんにちは!POTATOです。今期は初の2桁順位と2ROM2000を達成することが出来ました。その構築を紹介したいと思います。最後まで読んでいただけると幸いです。レンタルも公開してます。

 

【最終結果】

TN LOSER 最高最終2017  最終70位

f:id:POTATO0000:20220101125324j:image

TN   タラプアマガ 最高最終2006 最終115位

f:id:POTATO0000:20220101125337j:image

※前日までTN ソード、シールドを使用

 

【構築経緯】※採用順f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20201224175245p:plainf:id:POTATO0000:20210831224030p:plainf:id:POTATO0000:20210831224138p:plainf:id:POTATO0000:20210731171818p:plainf:id:POTATO0000:20211228234053p:plain

このルールでは、自分の好きな「相手の全てのポケモンに受け出しをしてテンポを取っていく」構築では、伝説のパワーに押し切られ、全ての伝説の対応が不可能と感じたため、回復技で誤魔化すのではなく、少ないサイクルで相手を崩しきる構築を組むようにしました。

構築を組む上でS操作+高火力ポケモンで相手のダイマを切り返す動きが強いと感じたため、非ダイマで強いかつ、相手のダイマに大きくダメージを与えられるf:id:POTATO0000:20210423104856p:plainとタイプ一致で「ダイアタック」が撃てる珠f:id:POTATO0000:20201224175245p:plainを採用しました。

このままだと、地面が一貫しているので、一貫を切れてf:id:POTATO0000:20210831224338p:plainに強く、前期から強いと感じていたチョッキf:id:POTATO0000:20210831224030p:plainを3体目に、f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20210830084603p:plainf:id:POTATO0000:20210901191041p:plainの他積みポケモンの切り返しとなれるf:id:POTATO0000:20210831224138p:plainを4体目にそれぞれ採用しました。

上記の4体だと、クッションが居なくて使いづらかったので、「ステルスロック+欠伸」でサポートしつつ、「守る」を絡めてダイマを枯らせるf:id:POTATO0000:20210731171818p:plainを入れました。

最後は襷f:id:POTATO0000:20210901191219p:plainや襷悪f:id:POTATO0000:20210423104404p:plain、風船f:id:POTATO0000:20210801133035p:plain、鉢巻f:id:POTATO0000:20211222224152p:plain等の対面駒や崩し枠を入れ替えて使ってましたが、f:id:POTATO0000:20210830084507p:plainf:id:POTATO0000:20210426074859p:plainf:id:POTATO0000:20210423103907p:plainが厳しいと感じたので、強めなポケモンを探してS23の記事を見てたら、f:id:POTATO0000:20211228234053p:plainが居たので採用して構築が完成しました。

 

参考にした構築記事(無断転載のため問題があれば削除します。)

剣盾ランクマッチシーズン24使用構築 ストレスフリーザシアンスタン 最高2073最終35位 - タイプバランス命

 

【コンセプト】

・ザシアンで雑に削って裏のダイマエースを通す

・先行ダイマの押し付けからザシアン、メタモンによる相手ダイマの切り返しと、ラグラージを絡めて相手のダイマを枯らしてから後発ダイマの押し付けるの両立

・各伝説に対して2体以上で対策する(1体だけで見ない)

・勝てない伝説を作らない

 

【個体紹介】

f:id:POTATO0000:20210731171818p:plainラグラージ@食べ残し

特性:激流

性格:呑気

207(252)-130-147(188)-×-119(68)-58 ※最遅

HD-f:id:POTATO0000:20210530093123p:plainの「ダイジェット」確定耐え

  169f:id:POTATO0000:20210630215147p:plain(特性でSが上がる)の「草結び」確定耐え

クイックターン/ステルスロック/欠伸/守る

 

一般的なクッションラグ。持ち物は欠伸連打で体力管理ができる食べ残し。ステロ+欠伸ループは勿論、「守る」によるダイマ枯らしがとても優秀。不意の草技や「身代わり」等のメタが激しいので基本的に後発から選出するよう心がけた。選出率は高くはなかったが、選出した時は活躍してくれた。ザシアンがメタモンにコピーされた時に引ける、エースバーンの炎技が半減な点でラグラージにした。最終日は殆ど出さないニートポケモンでした。

 

f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainザシアン@朽ちた剣         

特性:不撓の剣

性格:意地っ張り

195(220)-239(220)-136(4)-×-137(12)-175(52)

 HB-陽気f:id:POTATO0000:20211222224152p:plainの「地震」確定耐え

   意地f:id:POTATO0000:20210530094502p:plainの先行「エラがみ」15/16で耐え

 HD-眼鏡f:id:POTATO0000:20210830084603p:plainの「アストラルビット」確定耐え

   珠f:id:POTATO0000:20210830084603p:plainの「ダイホロウ」確定耐え

 A-余り(出来るだけ高く)

    S-S172〜174のf:id:POTATO0000:20210423104856p:plain意識

巨獣斬/戯れつく/インファイト/電光石火

 

伝説枠。個人的には、「剣の舞」をするなら「巨獣斬」+「電光石火」で縛り切れる範囲を広げた方が強いと思っている為HAベースで採用。タイプ一致技2つと対面性能と撃ち漏らしを刈り取る「電光石火」までは確定として@1は、当初はイベルドヒドや壁展開意識の「サイコファング」だったが、オーガナットサンダーのナットが「インファイト」を持ってない前提で立ち回ってくるのが、ドヒドイデ、ホウオウに勝てないことよりも不快だったので、「インファイト」にした。(日食ネクロズマ軸に投げれる言い訳にもなる。)ドヒドイデやホウオウは後述の水ロトムが強く出れたので特に問題は無かった。耐性と耐性がとても優秀なので、雑にクッションやダイマ枯らしとしてぶん投げていた。

 

f:id:POTATO0000:20201224175245p:plainエースバーン@命の珠

特性:リベロ

性格:意地っ張り

155-184(252)-95-×-96(4)-171(252)

    A-「不意打ち」の火力を上げる為特化

    D-DL調整

    S-準速

火炎ボール/飛び膝蹴り/ギガインパクト/不意打ち

 

ガラル最強の兎。タイプ一致ダイアタックによるダイマの撃ち合いに強く、「ステルスロック」、「ダイナックル」を絡めることで削り切れる範囲が広くなる。「飛び跳ねる」はダイジェットを撃ちたい場面が、威力が20も違うダイアタックでいい場面が多く採用を見送った。弊害として、後発のザシアンに隙を見せるがメタモンで切り返せると判断した。「珠アタック」+「不意打ち」がケアされることが殆ど無く、easy winを連発した。「ダイジェット」が無くて負けた試合より、「不意打ち」で拾った試合の方が多かったので、不意打ちを採用して正解だった。

 

f:id:POTATO0000:20210831224030p:plainウォッシュロトム@突撃チョッキ

特性:浮遊

性格:控えめ

157(252)-×-128(4)-162(180)-129(12)-114(60)

 H-振り切り

 B<D-DL調整

 C-余り

 S-準速f:id:POTATO0000:20201224173044p:plainf:id:POTATO0000:20210731171125p:plain抜き

放電/ハイドロポンプ/悪の波動/ボルトチェンジ

 

幅広い構築に広く浅く対応出来る。カイオーガ軸に投げてカイオーガの型を判別しつつ、「ボルトチェンジ」で「潮吹き」の火力を削ぐのが主な仕事。耐性と耐久が優秀で基本的には1発は攻撃を耐えるが、数値が低く、過労死しがちなポケモンなので、HPを削られすぎないように立ち回る必要があった。イベループには、このポケモンが舐められているのかラッキーが出てこないことも多く、イベルタルダイマを枯らした後にこのポケモンで3タテする試合も少なくなかった。ホウオウにも舐められて、引き先がいるのに突っ込まれることも多数。(放電+ドロポンでH振りホウオウが50%ぐらいで落ちる)。

 

f:id:POTATO0000:20211228234053p:plainポットデス@気合の襷

特性:砕ける鎧

性格:控えめ

135-×-86(4)-204(252)-134-122(252)

   CSぶっぱ余りB ※A0

シャドーボール/アシストパワー/ギガドレイン/殻を破る

 

構築のMVP。ネクロズマとムゲンダイナに強く、ザシアンを止めてくるヌオーから崩せて、ラッキーで止まらない神ポケモン。技構成は「シャドーボール」、「アシストパワー」、「殻を破る」は確定として、もう一つはラグラージとヌオーを爆発させる+悪タイプの打点になる「ギガドレイン」にした。天候ダメージ等で削れた襷を回復出来るオシャレムーブも出来る。構築によっては「バトンタッチ」や「不意打ち」でもいいのかなと思う。特性はコピーされたザシアンのストッパー(ザシアンの「電光石火」++2「シャドーボール」でコピーザシアン確定)になれて、足りないアシストパワーの威力を上げれる「砕ける鎧」。殻を破れば悪タイプや先制技程度でしか止まらないのに、ザシアンやエースバーン、メタモンの圧力で舐められた選出をされることが非常に多く、何度も相手の構築を崩壊させた。HP残り1からでも先制技が無ければ止まらない場面も多く、積極的にダイマを切って荒らしてくれた。ダイマによって技威力の低さが気にならないのも強いポイント。何故もっと使われないのかが分からないぐらい強かった。

 

f:id:POTATO0000:20210831224138p:plainメタモン@拘りスカーフ

特性:変わり者

性格:陽気

155(252)-×-68-×-69(4)-110(252)

 H-ぶっぱ

 D-DL調整

 S-f:id:POTATO0000:20210423104451p:plainf:id:POTATO0000:20210831224338p:plain辺りのスカーフ判定が出来る最速

変身

 

最高の切り返し枠。選出画面での圧力が凄まじく、伝説枠が出てこないこともしばしば。殆どの人が伝説ポケモンをパクられた時の引き先を用意してたが、一般ポケモンをパクられるのは考慮していない人が多く、ザシアンで大幅に削った後に一般ポケモンをパクることで何度もeasy winを取ることが出来た(ザシアン軸のサンダー、エースバーン、ガマゲロゲカイオーガ軸のドラパルト、天候エースなど)。脳死で出しても活躍出来ず簡単に腐ったりするので、出す場面はしっかり考える必要があると感じた。前回のダイマ有り竜王戦では毛嫌いして、全く使おうとして来なかったが、使ってみることで立ち回りや構築の幅が広がったので、何でも使ってみないと分からないということを教えてくれたポケモン

 

 【選出】

VSf:id:POTATO0000:20210423104856p:plain

f:id:POTATO0000:20210423104856p:plain@2(f:id:POTATO0000:20210831224138p:plain@1が多め)

6体誰でも選出できる為、柔軟性高め。ヌオーがいる時は、ザシアンを出さないのも選択肢に入る。ヌオー+ザシアンはポットデスで崩しに行きたい。

VSf:id:POTATO0000:20210901190947p:plain

後発f:id:POTATO0000:20210423104856p:plain+f:id:POTATO0000:20201224175245p:plainf:id:POTATO0000:20210731171818p:plainf:id:POTATO0000:20210831224030p:plainから@2

初手イベルが多いので、初手ダイマを誘発しつつ、ザシアンに素引き。ダイマしてダイアーク撃ってきたらほぼ勝ち。明確なザシアン受け(ヌオーやドヒドナット)や切り返し枠(メタモンエスバ)がいるのでザシアンを見せ駒兼クッションにしつつ、裏のエスバかミトムの後発ダイマを通す。先にダイマを切らせることとメタモンにザシアンをパクらせないのを意識する。

VSf:id:POTATO0000:20210831224338p:plain

f:id:POTATO0000:20210831224030p:plain+@2(f:id:POTATO0000:20210423104856p:plain+@1が多い)

初手のミトムのボルチェンからの展開が理想。ザシアンの特性やボルチェンのダメージで早めにオーガの持ち物を判別する。ザシアンで周りを削ってミトムを通すのが理想。

VSf:id:POTATO0000:20210830084507p:plain

f:id:POTATO0000:20210423104856p:plainf:id:POTATO0000:20211228234053p:plain@1

ザシアンで荒らして、ポットデスで詰めきりたいが、裏にミミラオスがいることが多い為、とても難しい。HBランドが同居してると相当キツイ。何故か分からないがまあまあ勝てた。受けダイナには当たってないが、ポットデス+エスバでどちらか一貫すると思う。

VSf:id:POTATO0000:20210830084603p:plain

f:id:POTATO0000:20210731171818p:plain以外から@3

取り巻きによって選出が変わる。メタモンは黒バド側も意識するので、意外と通らないことが多い。対面処理が出来るミトムやポットデスで出来るだけ被害を抑えて処理したい。1番勝率悪いかも。

VSf:id:POTATO0000:20210901191041p:plain

f:id:POTATO0000:20210423104856p:plain+f:id:POTATO0000:20201224175245p:plainf:id:POTATO0000:20211228234053p:plainf:id:POTATO0000:20210831224138p:plainから@2が多い

ゼルネに先に展開されないことと、メタモンにザシアンがパクられないようにすることを意識。ザシアンがパクられたらポットデスで、ポットデスがパクられたらエスバの不意で、と言うように一般ポケモンを含めて、メタモンにパクられた時の処理方法を考えておく。ヌオー絡みはポットデスで崩しに行く。

VSf:id:POTATO0000:20210426074343p:plain

f:id:POTATO0000:20210831224030p:plain+f:id:POTATO0000:20201224175245p:plain+f:id:POTATO0000:20211228234053p:plainが多い(f:id:POTATO0000:20210731171818p:plainf:id:POTATO0000:20210423104856p:plainも取り巻きを見て投げる)

ホウオウのダイマをいなしつつ、後発ダイマを通しに行く。ミトムかエスバのどちらかが通っていることが多い。特にミトムは舐められているので、トドン等の水無効がいなければ積極的に通していく。

※追記

VSf:id:POTATO0000:20210423103907p:plain

f:id:POTATO0000:20210831224030p:plainf:id:POTATO0000:20211228234053p:plain@1

ミトム等で荒らしてポットデスで全抜きが理想。悪タイプがいるときは、ポットデスで荒らして、ミトムやエスバで全抜きのルートを取る。勝率5割ぐらいは保てたので上出来かと思う。余談だが、当初はミトムのストリームで回復量を阻害しながら突破する予定だったが、1舞でザシアンやエスバを抜いてくるHSのサイコファング持ちが多くて、泡吹いて倒れた。その時に見つけたポットデスは本当に神だった!

 

その他、相手の伝説や取り巻きに合わせて柔軟に対応する

 

【重いポケモン、並び】

エースバーンf:id:POTATO0000:20201224175245p:plain

襷なら対面ラグラージ以外勝てないし、珠は誰も受からない。最速珠はほぼ負け(環境に居ないと思って切った。)

メタモンf:id:POTATO0000:20210831224138p:plain

ザシアン軸は何だかんだキツい。数サイクル回されると負ける。ザシアンを先に倒させることで相手にメタモンを弱く使わせることを意識した。襷は発狂することで対策とした。

ジガルデf:id:POTATO0000:20220101130748p:plain+ブーツヌケニンf:id:POTATO0000:20220101130718p:plain

どうあがいても崩せない。ジガルデにダイマ切られなければ、エースバーン、ポットデスでワンチャンあるが、裏にはメタモンヌケニン居て結局無理。一度だけ運勝ちした。

 

【最後に】

まず、個人的に苦手な竜王戦ルールで結果出せたのはとても嬉しいです。そして初の2桁順位と2ROM 2000に載れたこともとても嬉しいです。ですが、それ以上に2000で保存せずに潜れたことが1番の成長だと感じました。一度溶かしましたが戻って来れたので、チキらず潜って良かったです。自分は続けて良い結果が残せていないので、1シーズンだけ結果出した人にならないよう安定して2000以上で戦えるプレイヤーに慣れるよう努力していきたいと思います。

質問等ありましたらPOTATO (@potato_poke27) | Twitterまでお願いします。

 

 【Special Thanks】

・シーズンを通して通話と構築相談をしてくれて、自分がモチベを保つきっかけになってくれた帰宅欲さんといがたいさん

・最終日メンタルがヘラってる時に朝まで通話してくれたじょにくん

(有り難い事にじょにくんの構築記事にこの記事のリンクを貼ってもらったので、感謝の意味を込めて彼の構築記事のリンクを貼って置きます。時間が有れば、是非彼の構築記事も見に行って下さい!)

【ポケモン剣盾】構築記事S25 最終893位:R1831【一夜城ゼルネドラパ】 - じょに日記!

 

 閲覧ありがとうございました。

f:id:POTATO0000:20211229001215j:image